山口翔選手(熊本工)はドラフト注目!!球速や球種,出身中学を紹介

※画像引用元:http://clipee.net/27545


皆様こんにちは!!



さてさて、今回も2017年注目選手を
取り上げていきたいと思います。


今回取り上げる選手は

熊本工業から
山口翔選手に注目してみました。

スポンサーリンク


・山口選手のwiki風プロフィール


名前:山口翔(やまぐちしょう)

出身:熊本県熊本市

身長:180cm

体重:70キロ

右投げ右打ち(投手)

出身中学:日吉中学



落合東小学校4年生のときに野球を始め、


日吉中学の軟式野球部では投手を務めていました。



高校は古豪である熊本工業に進学



1年の秋の大会からベンチ入りし


去年の冬トレを経て

球速が140キロ台にまで伸びています。



それからチームの主戦となって活躍していきますが


夏大会前に怪我をしてしまいます。



チームも、その年甲子園ベスト4まで進出した

秀岳館に接戦の末負けてしまい、

甲子園出場は叶いませんでした。



新チームとなって迎えた秋の大会では

決勝戦でまた秀岳館に敗れたものの、

九州大会では、センバツ出場濃厚なベスト4という成績を残しています。



九州大会での成績は

3試合に登板し

失点9
防御率2.10
奪三振23



とまずまずのピッチング。



出場したセンバツでは

連覇を目指した智弁学園相手に

9回を投げ
失点5
被安打11
四死球8



ストレートは148キロを投げたものの
初戦突破とはなりませんでした






そんな山口選手、
実は筆者が一番期待している選手でもあります!!



なぜそんなに期待しているのか、
次で見ていきましょう。

スポンサードリンク




・山口選手の能力



長身細身の山口選手はまさにピッチャー体型


注目すべきは何と言っても
ストレートの球速です


この秋の大会で自己最速の
149キロをマーク


現時点でのMAXだと思いますが、

この冬トレの過ごし方次第では、甲子園で150キロを投げると
期待しています。



球種は
・ストレート
・カットボール
・スライダー
・チェンジアップ
・フォーク



という情報。



常時130キロ後半から140キロ越えのストレートに加え、


120キロから130キロ台の変化の大きいスライダー
(球速を変えて投げている)

緩急をうまく使ったチェンジアップは
左右の打者関係なく打つのは難しそうです。



センバツでの投球をご覧ください



スリークォーター気味で、ナチュラルにシュートしていますね



腕の振りがしなやかで
シュート回転はしていますが、球自体のキレはいいですね!


課題は何と言ってもコントロールでしょう



少々荒れ球で、一試合平均3つから4つ四死球を出している計算もでています。



打ちにくい要因にもなりますが、
失投や四死球によって点を失うケースが多いので
気をつけていきたいところですね



それでは最後までご覧いただきありがとうございました。


同じ熊本の好投手二人の記事も併せてご覧ください
秀岳館川端健斗選手は2017年ドラフト注目投手!!
秀岳館の田浦文丸選手はドラフト候補の左腕!!出身,読み方は?

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です