皆川喬涼(前橋育英)選手はドラフト注目選手!!読み方は?

2016年のドラフトも近づいていますが、


忘れていけないのが、

センバツ甲子園をかけた秋季大会



各都道府県の代表がだんだん決まってくる時期でしょうか?
(10月8日現在)



それでは2017年の注目選手を取り上げていきたいと思います



今回紹介する選手は


秋季群馬県大会優勝の

前橋育英から

皆川喬涼選手に注目してみました


スポンサーリンク


・皆川選手の基本情報


名前:皆川喬涼(みながわきょうすけ)
出身:群馬県館林市
右投げ右打ち(投手)
経歴
館林市立第四中学校→前橋育英




小中とこれといった実績が見つかりませんね。。。


高校は2013年に夏の甲子園優勝した
前橋育英高校に進学


1年の秋から外野手として、ベンチ入り



それもそのはず、中学時代には
ホームラン20本打ったそうで



今でこそ投手でありながら、
打撃センスもある期待できる選手です



2年の春の大会では
控え投手としてベンチ入り



春季大会では
群馬大会優勝、関東大会優勝
とチームに貢献しました。



頭角を現したのは
優勝した関東大会での

関東一高戦

7回を投げ

被安打1
四死球3
自責点0

7回1死までノーヒットピッチング


と100点満点のピッチング



夏の群馬大会では登板機会がなかったものの

2年の夏で、甲子園のマウンドを経験

1回と1/3を投げ

被安打1
四死球2
自責点0



とねばりあるピッチングを見せてくれました。


それでは皆川選手の実力を
今回もしっかり解説していきます。

スポンサードリンク





・皆川選手の能力



身長:178cm
体重:76キロ



見た目やや細かったのですが、案外がっちりしていますね

下半身が強い選手だと思います



ストレートの球速は
MAX144キロ



夏の甲子園時期にこれくらいなので、


成長しだいでは140キロ後半から150キロ越えも
ありえます。


球種は
・ストレート
・スライダー
・フォーク
・チェンジアップ



という情報があります


皆川選手の甲子園でのピッチングをご覧ください


ワインドアップで、
足を一度高くあげ、重心を低く、
流れに任せて投球しています



ストレートのキレが大変よく、
低めに決まるボールは特にバッターからしたら

ノビを感じるかもしれません



しかし、今までの成績からも分かる通り、


短いイニングを任されていても
四死球が1,2つあるということ



コントロールがまだまだ発展途上だと思います



高低のコントロールはまぁまぁだとしても

やはりコースに投げ分けるコントロールが安定していませんね。




もう一つの課題は
ストレートと変化球の腕の振りが若干違うということ


ストレートのような腕の振りで変化球が投げれれば
三振をとれるところでとれるピッチャーになるかと思います



この評価はあくまでも夏の甲子園での評価ですので
参考程度に


関東大会ぜひ足を運んで、皆川選手を拝見していきたいと思います


それでは最後までご覧いただきありがとうございました 

併せてこちらの記事もご覧になってください
秀岳館川端健斗選手は2017年ドラフト注目投手!!
秀岳館の田浦文丸選手はドラフト候補の左腕!!出身,読み方は?

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です