つくば秀英長井良太選手はドラフト注目投手!!出身はどこ?

甲子園一度も出場できず、


しかし実力は相当のもの



っていうのは高校野球界ではあって当たり前のことですよね


そんな選手たちが輝く一瞬が


ドラフト会議


研究所では、引退したけど、ドラフト会議で
注目されるだろう選手をどんどん取り上げていきたいと思います


今回は
茨城県のつくば秀英から
長井良太選手
に注目してみます

スポンサーリンク


・長井選手の基本情報


読み方:長井良太(ながいりょうた)

出身:兵庫県神戸市



小学校の時から野球を始め、

中学でも軟式野球部に所属


高校は神戸を離れて、茨城のつくば秀英高校に入学



そして、その時まで、本格的に投手というポジションをこなしていませんでした



野手から投手へ転向したのあ、1年の秋から


そして2年の夏の大会でストレート145キロを計測


1年足らずで球速は140キロ台にまでアップしました



最後の夏の大会では、
まさかの二回戦負け

延長10回の末、敗れてしまいました。


その夏の大会の成績は

全2試合14イニングを投げ

奪三振18
四死球3
失点4



結果は悪くないものの、甲子園出場を果たすことができませんでした。


しかし長井選手もプロ野球選手になるために今回プロ野球志望届を提出


今回のドラフトで指名されると
おそらくかなり注目されるかと思います。


それではその長井選手の能力をみていきましょう

スポンサードリンク




・長井選手の能力


身長:183cm
体重:81キロ



身長を含め体格は申し分のないでしょう。



ストレートの球速は
MAX149キロ


もう一度言いますが、
高校1年の秋から投手になって
149キロを出すってことは



ものすごい努力をし、成長したんだなぁと思います


投手をはじめたころは
125キロ前後のストレートだったらしいですね


球種は
・ストレート
・カーブ 
・スライダー
・フォーク



という情報が入っています。



投球フォームは
巨人の菅野選手のような投球フォームです


非常にシンプルなフォームで、やや野手のような投げ方でもあります



腕の振りがよく、ストレートと変化球の時の腕の振りも
ほぼ一緒ですね


ストレートの素質がめちゃくちゃ高いおかげで、

決め球として利用するスライダーが非常に生きています。



リリースポイントが安定しているため、
大崩れしないのもポイントだと思います。




投球面以外にも、野手出身だったことから


フィールディングの良さだったり、
マウンド度胸は素晴らしいものを持っています



全国的にもあまりまだ知られていないので、
ドラフトで指名されるとなると、一気に注目が集まる
選手になるかと思います




他にも甲子園出場はしていないが
ドラフト注目選手を取り上げてみました

日本航空石川の打田雷樹選手はドラフト注目投手!!読み方は?
八戸工大一の種市篤暉選手はドラフト候補の注目投手

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です