川端健斗(秀岳館)選手の球速や球種は?出身中学なども紹介

どうもこんにちは



今回も2017年注目選手を取り上げてみたいと思います



4季連続甲子園出場の
秀岳館高校から
左腕の川端健斗選手に注目してみました

スポンサーリンク


・川端選手のwiki風プロフィール



名前:川端健斗(かわばたけんと)

出身:京都府木津川市

身長:175cm

体重:70キロ

左投げ左打ち(投手)

出身中学:木津中学校




小学校3年生の頃に野球を始め


中学校では
南都ボーイズに所属



中学時代もピッチャーだったものの
控え投手だった川端選手



やはり川端選手も
オール枚方ボーイズとの試合を機に
秀岳館へ進学を決めた選手の一人です



それでも入学当初の体重は57キロ
球速も110キロ台



全国レベルの実力を持つ選手たちと比べてはじめは
劣っていたそうですが、



今ではチームの中心選手に


(体重や球速は次の見出しで紹介します)



1年生から控え投手としてベンチ入りし

春、夏の甲子園共に
マウンドにたった経験を持っています


春の甲子園の成績は

1イニングと2/3をなげ

被安打2
奪三振1
四死球2
自責点0


とまずまずの成績



夏の甲子園では

4試合中3試合に先発

13イニング1/3を投げ

被安打10
奪三振14
四死球6
自責点3



そして、3年生として出場した
春のセンバツの成績は

全4試合21イニングを投げ

奪三振33
四死球14
自責点2



コントロールに課題は残すものの
素晴らしい投球をみせています


川端選手の能力をみていきましょう

スポンサードリンク




・川端選手の能力を解説



前の項目で、入学当初は57キロと紹介しましたね


2017年7月現在は70キロにまで増加しています。




そして、ストレートの球速は
MAX148キロ



球種は
・ストレート
・スライダー
・チェンジアップ
・カーブ


という情報が入っています


川端選手の投球フォームは
こちらからどうぞ
(この日制球が定まってなかったですね。。。)




ノーワインドアップから
ゆったりとしたフォームでボールをリリースしています



履正社の寺島選手に若干似たフォームですね


上から投げ下ろすフォームで
左バッターの外角に決まるボールが個人的に好きです






その組み立ても左バッターの外角を
中心に攻めていますし


そのほとんどがストレートです



スライダーとカーブのキレは
素晴らしいものだと思うのですが




そのコントロールの制度がまだまだ
不安定という感じでしょうか



身長は実際大きいとは言えないですが

手が長い印象を受けました



上から投げおろしているので



ボールの回転とそのスピン(回転数)次第では
初速と終速に差が出ず、ノビのあるボールが投げられると思います



成長した姿で今度また見てみたいですね

それでは最後までご覧いただきありがとうございました


同じ秀岳館のピッチャーを取り上げました
どちらがエースになるのかも
見どころですね
秀岳館の田浦文丸選手はドラフト候補の左腕!!出身,読み方は?


シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です