2016年夏の甲子園決勝戦の見どころ!!ここに注目せよ

夏の甲子園も今日で最後になりますね



長いようで短かった14日間。



最後も決勝戦の見どころを紹介したいと思います。

スポンサーリンク


作新学院



2回戦
VS尽誠学園 3-0

3回戦
VS花咲徳栄 6-2

準々決勝
VS木更津総合 3-1

準決勝
VS明徳義塾 10-2


得点22点
失点4





前評判では打ち勝つ野球というイメージでしたが


甲子園にきてからの戦い方をみると


エース今井選手を中心に

接戦をものにして勝っています



打線の方でも

入江選手の3試合連続ホームランなど

一発攻勢もある打線



準決勝では投打がかみ合い

10-2と明徳義塾相手に快勝



決勝戦でもその持ち前の強打が期待できそうです


スポンサードリンク




北海


2回戦
VS松山聖陵 2-1

3回戦
VS日南学園 4-1

準々決勝
VS聖光学院 7-3

準決勝
VS秀岳館 4-3


得点17
失点8



少ない得点ながらも

エースでキャプテンの大西選手を中心に


守り勝つ野球をしてきました。



特に内野陣の守備は堅く
昨日までの試合をみていて


ショートの小野くんの動きがかなりいい


1番バッターでもある小野選手
が打線を引っ張っていきます



そして、もともと内野手でレフトの守備につく
2年生の布施選手


守備にとてもセンスを感じます



打撃では
2年生の4.5番コンビ
佐藤選手と川村選手が中心になりそうです



そして、チャンスでキャプテンの大西選手にまわると
得点が期待できそうです。




見どころ


作新学院が
投打ともに圧倒していきそうな気もしますが


北海高校は何しろ
勢いがあります



高校野球において
勢いが実力に勝つこともよくあります。



もしかしたら今日甲子園の球場が北海高校を
応援する雰囲気にもなりそうです。



見どころは

・作新打線がエースの大西選手、そして北海の堅い守備に対して
打ち勝てるかどうか


・北海打線がキーパーソンの前にランナーをためることができるか。


僕が思う今日のキーパーソンは
ズバリ
1番の小野選手、5番の川村選手

だと思います。


そして最後に

・球場全体がどこの高校の味方につくか


球場に足を運ぶ方は是非その雰囲気を感じてください



決勝戦は14:00開始
開門は11:00からです


熱中症に注意していきましょうね

今注目投手の大西選手の記事はこちらから
北海エース大西健斗選手がイケメンとして話題に!?実力は??

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です