智弁学園の福元悠真選手はドラフト候補の注目打者

センバツ甲子園の真っ只中


やはり、一冬超えてパワーも技術も
身につけた球児が多いですね



センバツを拝見させてもらって
素晴らしい選手が続々と登場していますので


紹介していきたいと思います



今回は智弁学園から


4番の福元悠真選手を取り上げていきたいと思います

スポンサーリンク


・福元選手の基本情報



福元選手は
地元奈良県の明日香村出身


出身は聖徳中学校で


軟式野球部に入らず

硬式ボールを扱う

奈良葛城ボーイズに所属


私が中学生のころは
葛城JFKボーイズだったような気もします


ボーイズ界では名が通る超名門チームです



高校は地元奈良の強豪校

智弁学園に入学



1年生からベンチ入りを果たし


秋には
5番外野手としてレギュラーの座を勝ち取ります



福元選手は中学校はキャッチャー出身らしいですね


秋の公式戦では

20打数9安打
打率.450
2本塁打
6打点



とその打撃センスをいかんなく発揮します



そして甲子園に乗り込んで
大会初日の第一試合


福井工大福井戦では

初回に先制タイムリーツーベースを含む

4打数2安打2打点の活躍


続く2回戦
鹿児島実業戦では

4打数2安打
1本塁打
2打点



と甲子園初アーチを放ちます




これから目が離せない2年生の福元選手です

スポンサードリンク




・福元選手の能力



身長178cm
体重75キロ



とホームランバッターのような体格ではありませんが



そのパワーは未知数ですね


もともとキャッチャーということもあり


フットワークの軽さや
スローイングが外野手として
生かされている部分が多いですね



遠投は100m

走っては50m 6.3秒

と走攻守そろった選手です




甲子園で放った一発の動画は
こちらからどうぞ



大振りするというより


コンパクトに、コンパクトに振るバッターですね



鋭いスイングなので一見パワーがなさそうに見えても


打球がとてつもなく早いです



ド派手なフォームというわけではなく、

すり足でタイミングを合わせ

来た球にすなーおにバットを出していますね




スイングを始動してから
ミートポイントまで


ほとんど無駄のない動きで


パワーヒッターっていうよりかは

安打製造機のような感じもしますね




まだまだ2年生なので
これからがかなり期待できるバッターだと思います



同じ2年生の注目選手を取り上げましたのでご覧ください
龍谷大平安の西川藍畝選手はドラフト候補!!読み方は!?
木更津総合峯村貴希選手は2017年ドラフト候補!!

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です