2016センバツ高校野球大会6日目の試合結果・内容

3月25日、大会6日目の試合結果と内容をお伝えします


第一試合は一回戦最後の試合となりました



・敦賀気比VS青森山田


昨秋神宮大会でも対戦している
1回戦屈指の好カード


1点を争う好ゲームとなりました


青森山田 000 000 000 ‖0
敦賀気比 001 000 00× ‖1


青)堀岡-村山
敦)山崎-井戸川


試合が動いたのは3回裏
敦賀気比の攻撃


2アウトから
1番植村選手の内野安打と
四球により

2アウト1.2塁の場面で
注目のバッター3番林中選手が

粘って粘って、最後はライト前タイムリーヒットを放ちました


盗塁かエンドランのサインだったと思いますが
ランナーがスタートを切っていたので

らくらく生還
1-0とします


青森山田は6回表
先頭の9番工藤選手が
内野安打で出塁すると
次の打者が四球で

ノーアウト1.2塁のチャンスを作ります


続く2番村山選手がバントを失敗してしまい

後続も連続三振と流れに乗れませんでした



8回表、青森山田の攻撃は
1アウト後9番工藤選手がヒットで出塁すると

続く1番内山選手のあたりが
ショート真正面のライナー


ランナー戻れず併殺になりました



9回表もツーアウトからランナーを出すも、
後続が倒れ試合終了


1点をめぐる攻防でした

完封した山崎選手は

被安打4
四死球2
奪三振9



3塁すら踏ませない完璧のピッチングでした


次戦は海星高校との対戦が決まっています

スポンサーリンク


・智弁学園VS鹿児島実業



2回戦に突入します


鹿実 100 000 000 ‖1
智弁 000 000 40× ‖4 


鹿) 谷村-井戸田(貴)
智) 村上-岡沢


智弁が逆転勝ちで39年ぶりのベスト8進出です


試合は初回から動きます


1回表、鹿児島実業の攻撃

1アウト1.2塁のチャンスに
今大会出場校選手のなかで
最高打率を誇る

鹿児島実業の4番綿屋選手

村上選手との注目の対決で

見逃し三振と村上選手に軍配があがります



しかし直後
5番板越選手にセンター前タイムリーを浴び


今大会初失点 1-0となります



2回表には
2アウトランナーなしから
満塁のチャンスを作りますが

ここは村上選手が踏ん張り
無失点で切り抜けます



智弁は6回裏
2本の長短打で
1アウト1.3塁のチャンスを作りますが

三振,レフトフライと
同点のチャンスを生かせません




7回裏
先頭の扇田選手がエラーにより出塁すると

その後2アウト2塁の場面で

2番岡澤選手が同点タイムリーツーベースヒット


続く3番太田選手がセカンドゴロ

しかし相手エラーにより1点を追加し逆転に成功します



そして、智弁の4番福元選手が

大会第7号2ランホームランを放って
4-1とします


直後の8回表
鹿児島実業は

1アウト2.3塁の場面で

またもや4番綿屋選手


しかしここも空振り三振


粘って2アウト満塁のチャンスを作りましたが


6番井戸田選手は惜しくも
サードライナー


9回表も粘り及ばず

智弁が逆転で勝利しました


2試合連続完投勝利の村上選手は

被安打6
四死球4
三振7


と要所をしめるピッチング


この試合で差が出たのは
両校の4番でしたね


智弁の福元選手はまだ2年生ですので、
これからまた注目される選手だと思います

スポンサードリンク




・滋賀学園VS釜石


1回戦両校共に接戦を勝ち上がってきました

滋賀 210 300 030 ‖9
釜石 000 010 000 ‖1


滋)神村,棚原-後藤
釜)岩間-大尻


序盤から主導権を握った滋賀学園が
圧勝し初出場ベスト8入りを果たしました



初回滋賀学園の攻撃は
先頭徳留選手がエラーで出塁すると

1アウト2塁の形を作り

3番後藤選手がライト前ヒットと盗塁で
チャンスを広げ


4番馬越選手がライト前タイムリーで先制


5番松岡選手の犠牲フライ
2点を先制します



1点を加えて
迎えた4回表は


ピッチャーの神村選手が先頭として出塁し

その後1アウト2.3塁のチャンスで

3番の後藤選手が左中間への2点タイムリー2ベースヒット


4番馬越選手も連続2ベースヒットで3点追加

6-0とします


釜石はこれまで滋賀学園先発神村選手に完全に抑えられていました



反撃は5回裏

1アウト後5番新沼選手が2塁打で出塁すると

2アウト1.3塁までチャンスを広げ

8番大尻選手がレフト前タイムリーで1点を返します




それでも攻撃の手を緩めない滋賀学園

8回には
2アウトからランナーが出塁し


この日当たっている
3番後藤選手がタイムリーツーベースで1点追加



さらにこちらも当たっている馬越選手が
左中間スタンドへ大会第8号となる2ランホームラン
を放ちます



9回裏2アウトから
ピッチャー神村選手から棚原選手に代わり
後続をしっかり押さえ

滋賀学園が初出場ながらベスト8進出しました



今日の神村選手は
8回2/3を投げ

被安打4
四死球0
奪三振1


と打たせて取るピッチング


打撃陣も

3番後藤選手が

5打数5安打3打点



4番馬越選手が

5打数3安打4打点


と大暴れ


チームも19安打と投打に釜石を圧勝しました


次戦は関西対決
智弁学園となります


村上選手と神村選手の投げ合いが楽しみですね


明日の大会7日目の試合は

・龍谷大平安VS八戸学院光星(2年前と同じ対戦カード)
・明石商業VS東邦
・木更津総合VS大阪桐蔭



となっています


明日は休日であり、第一試合から近畿地区の高校が
登場しますので混雑が予想されますので
ご注意ください


昨日の試合結果はこちらからどうぞ
2016センバツ高校野球大会6日目の試合結果・内容


明日の注目投手
大阪桐蔭 高山選手
木更津総合 早川選手
東邦 藤嶋選手




スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です