2016センバツ高校野球大会3日目の試合結果・内容

3月22日、大会3日目の試合結果と内容をお伝えします


・明石商業VS日南学園



今大会初のサヨナラゲームとなりました

日南 010 000 001 ‖2
明石 000 001 01×1 ‖3


日) 森山-萩原
明) 吉高-藤井


先制は日南学園でした


2回の表に5番濱本選手の
レフトポール際へ
大会大4号となるホームランで先制します


直後の2回裏に
明石商も1アウト3塁のチャンスを
作りましたが

日南学園エース森山選手が0で切り抜けます



前半を終え、両校得点圏にランナーを進めますが
あと一本がでませんでした


そして試合が動いたのは
6回裏

バント失敗あとの1アウト1塁から
明石商は再びバントをし2アウト2塁の形を作りました


そして
3番橋本選手が同点タイムリーを打ちます


ここの場面はこの試合のポイントだった思います


試合前から橋本選手の状態が良かったことを
把握した上での2回連続のバントだったのかと思います。



そして8回裏、前の打席も送りバントを決めた
2番の大西選手のスクイズ
勝ち越しに成功します



前の打席成功していたこともあり、
監督としてもスクイズのサインが出しやすかっただろうし、


大西選手も自信をもってできなのかなぁと思います




しかし9回表に
今日ソロホームランを放っている
日南学園5番濱本選手の同点タイムリーヒットで
同点においつきます



それでも明石商は9回


フィルダースチョイス、死球もあり、
ワンアウト満塁から
キャッチャーの藤井選手が
サヨナラスクイズを決め試合を決めました





ワンチャンスを確実に得点を挙げた
明石商が春夏通じて初の勝利を手にしました

スポンサーリンク


・東邦VS関東一



東海地区王者と東京地区王者の対戦となったこの試合


やはり注目の投手が前評判通りのピッチングを
みせてくれました

関東一 000 000 000 ‖0
東邦  100 021 02× ‖6


関) 河合,佐藤(奨),竹井-佐藤(佑)
東) 藤嶋,松山-高木


東邦が関東一に圧勝しました


1回表
四球ででたランナー三塁まで進めた関東一でしたが
この回結局アウトはすべて三振でした


直後の1回裏
ヒットとバントで2アウト3塁とし
打者としても注目の
4番藤嶋選手が先制タイムリー


2回の表には
死球とエラー絡みで
1アウト1.3塁のチャンスで
スクイズを試みましたが


ピッチャーフライゲッツーとなりました


関東一としてはこの段階で
同点に追いつくことができれば
試合の流れはまだ分からなかったと思います


5回裏東邦は
2番濱嶋選手、3番松山選手の連続タイムリーで
3-0とします

6回には6番小西選手が
大会第5号のソロホームランで
4-0


8回裏には
2アウト満塁で再び
3番の松山選手が2点タイムリーヒット


その松山選手が9回最後のバッターを抑え
ゲームセット


注目の藤嶋選手の今日の投球内容は
8回2/3を投げ

被安打1
四死球4
奪三振11
自責点0


と完璧のピッチング


東邦は打っても先発全員安打の14安打と
投打に噛み合った東邦

次回の相手は明石商業です

スポンサードリンク




・木更津総合VS札幌第一



プロ注目左腕が登場しました

木更津 000 012 200 ‖5
札幌一 000 000 002 ‖2


木) 早川-大沢
札) 上出,冨樫,前田-銭目,兼村


序盤は投手戦となった試合


試合が動いたのは
5回表でした


ピッチャーの早川選手が内野安打で出塁すると

バント、ヒット、盗塁で
ワンアウト2.3塁のチャンスで

3番の小池選手の犠牲フライで先制点をあげます



6回には、
ツーアウト2.3塁の場面で
ピッチャーの早川選手


センター前2点タイムリーヒットで
自分自身を助けます


今日の試合のポイントはここでしょうね


6回表、札幌第一のピッチャー上出選手が
これまで打者から空振りを取れていたんですが



木更津総合バッター陣にカットされるようになりました。


ストレートの球威はもちろん、変化球に
キレがなかったのだと思われます。



しかし継投するにはとても難しいタイミング


打った早川選手を褒めるべきですね



ピッチャーを交代した7回表にも
死球とエラー絡みで2点を取られてしまいました



9回裏に粘りを見せた札幌第一でしたが


初出場初勝利とはいきませんでした



注目の左腕早川選手は


9回完投し

被安打6
四死球7
三振10
自責点2



要所をしめたピッチングを見せたものの
課題の残る投球内容となりました



明日の対戦カードは
・土佐VS大阪桐蔭
・南陽工VS市和歌山
・秀岳館VS花咲徳栄



となっています



昨日の試合内容と結果はこちらからどうぞ
2016センバツ高校野球大会2日目の試合結果・内容

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です