センバツ甲子園のチケットの料金,買い方,注意点

センバツ高校野球が3月末に始まりますね



今回はチケットの料金や買い方、チケットに関しての
注意点をまとめていきます。


特に注意点に関しては、見ないと損するかと思います。

スポンサーリンク


・チケットの種類と料金



まずはチケットの種類を知っておく必要があります。


まずは大きく3つあります。


・前売り券
・当日券
・お通し券



の3つです。



そして、そのなかでも席別にチケットが分かれます

・中央特別自由席(バックネット裏の席)
・1塁特別自由席(1塁側ベンチ後方)
・3塁特別自由席(3塁側ベンチ後方)
・1塁アルプス自由席
・3塁アルプス自由席
・外野席



になります。


そして、料金は以下のようになります


中央特別自由席⇨2000円
1.3塁特別自由席⇨1500円(4歳~小学生は600円)
1.3塁アルプス自由席⇨600円
外野席⇨無料



次に買い方をまとめてみます







・種類別のチケットの買い方



上述した3種類のチケットはそれぞれ買い方があるのが
以下よりまとめます



・前売り券



大会が3月末に開催されるので、
その上旬に販売されます



しかし購入できるチケットの種類が限られています


それは1.3塁特別自由席のみ


また準々決勝以降は販売されないことがほとんどですね



どこで買えるかというと
・チケットぴあ
・ローソンチケット
・CNプレイガイド
・イープラス


で買えます(2015年時点で)


今年はまだ正式に発表していませんが、
だいたいこの4社から買うことができると思います



・お通し券



お通し券というのは、あまり聞きなれないチケットかもしれません


これは、高校野球マニアや報道陣がよく買われるチケットになります。



大会期間中のフリーパスのようなものです


席別の値段は以下のとおり

・中央特別席⇨20000円
・1塁特別席⇨13500円
・3塁特別席⇨13500円




販売される場所は、主に
新聞社とスポーツ店となります



やはり関西地方で販売されていることが多いのですが、
それ以外では、福岡、愛知、東京で販売されています



・当日券



当日券はその名のとおり、当日に販売されるチケットです



開門と同時にチケット販売も始まります。


席取りを早めに済ませたい方は、

早めにチケット買うために並ぶか
前売り券を買うか
お通し券を買ってください



・車椅子割引



車椅子ご利用の方と、その介助者2名までは
車椅子割引というものがあります。



それは
当日券のみ
料金はどの席も一般の方の半額の値段になります


スポンサードリンク




・チケットに関しての注意点



ここの注意点に関しては本当に大事です。

是非とも以下の注意点をご確認ください


・払い戻しに関して


払い戻しができる条件というものをしっかり把握しておきましょう


払い戻しができる条件というのは、


その日の第一試合が降雨等で成立しなかった場合
払い戻しは可能です



つまり、
第二試合以降が降雨で成立しなかったら、払い戻しはできない
ということです



そして大会初日に関して言えば、
開会式が終了したら、払い戻しはできません



そして、払い戻しをご希望される方は、

中止当日に限り、甲子園窓口で払い戻しを行ってください



翌日に行ってもできません。



そして、払い戻しをしなくても、
翌日有効のチケットにもなりますので
大切にとっておいてください





ここからさらに注目


今の話は当日券のみの話



前売り券の場合はいかなる場合でも
翌日有効にはなりません



つまり払い戻しするしかないということです



払い戻しの場所は購入店舗で2週間以内に限ります

忘れずに行ってください



・入退場について



さて長くなりましたが、これで最後になります


入退場について


地方大会だと、チケットを持っていると入退場が
自由になる都道府県が多いかとおもいますが 



甲子園球場は、一度退場すると
再入場はできません



外野席のみ入退場自由となっています。




長くなりましたが、これで終わりにします


甲子園について以下の記事も参考にしてください
甲子園でドリームシートの設置決定!!どうなる八号門クラブ
選抜高校野球にしかない「応援団賞」とは!?
選抜高校野球の入場行進でプラカードを持つ人とは!?

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です