常総学院の宮里豊汰選手はドラフト候補!!出身は??

前置きはなしで今回も注目選手を取り上げていきたいと思います



今回は関東大会準優勝した


茨城の常総学院から



新二年生の

宮里豊汰(みやざととよた)選手を取り上げていきます

スポンサーリンク


・宮里選手の基本情報



最初苗字を見たときに
「沖縄出身の人かな??」


と思いました。

宮里という苗字は沖縄にとても多いので



しかし出身は

神奈川県川崎市


もしかしたら父方が沖縄出身の可能性がありますよね
(あくまで推測ですが)



小学校1年生で野球をはじめ


田島中では、軟式野球部には入らず
硬式ボールを扱う中本牧シニアに所属




情報を探してみても、中学校では大きな実績を
残した様子がありません。



川崎を離れ、選んだ高校は茨城の名門
常総学院



その名門常総学院で


入学早々ベンチ入りを果たします。


その年にセンバツベスト8入りしたが
夏の甲子園には出場できず



迎えた新チームで
宮里選手は


4番ファーストとしてレギュラーの座を勝ち取ります



実力を発揮したのは何と言っても関東大会


全4試合で
13打数7安打
四死球6
打率.538
本塁打2
打点6



と大暴れ


全試合ヒットを記録


なかでも初戦に横浜高校の
藤平選手からホームラン



そして決勝戦でも特大ホームランを放っており


パワー、勝負強さが光った関東大会でした

スポンサードリンク




・宮里選手の能力



身長173cm
体重80キロ



やや小柄ながらも、最大の魅力はなんといっても
パワーでしょう




一応他の情報を加えると


遠投はなんと
100m



50m走は7秒



器用さも兼ね備えているかもしれません



そのバッティングフォームは
こちらから
(7:00~)




バットを動かし、足を高くあげヘッドをピッチャーの方へ傾け

そこから、力強いフルスイングをするスタイルです




とてもじゃないですけど、
下級生とは思えないくらい
どっしりと堂々と構えています




ホームランを打った打席も、
見逃せばボールという高めのボールを


思いっきりフルスイングして、
ホームランにしました





打席に立つだけで、何か雰囲気が変わる2年生ですね


右の宮里、左の清宮と言われる日が来るかもしれません笑



同じ常総学院の鈴木選手もとりあげましたので
ご覧ください
常総学院の鈴木昭汰選手はドラフト候補の注目投手

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です