花咲徳栄の岡崎大輔選手はドラフト注目野手!!

そろそろ冬トレも終わりに近づいてきました


先日センバツ発表されて
甲子園に向けた選手、夏に向けた選手
様々な思いをもった球児がいるかと思います



さて今回はセンバツ注目されるであろう野手を
取り上げていきたいと思います。




関東大会ベスト8でセンバツ出場を決めた
花咲徳栄から


キャプテンの
岡崎大輔選手を取り上げていきたいと思います

スポンサーリンク


・岡崎選手の基本情報


地元埼玉県の幸手市出身で


幸手東中学校時代は、軟式野球部ではなく


硬式を扱う
久喜シニアに所属


特に大きな実績は
残した情報はありませんでした



埼玉の強豪花咲徳栄高校に入学し

1年の秋からセカンドとして
レギュラーの座を獲得



夏には3番ショートとしてチームの主軸に



のちに西武ライオンズに入団した
当時の4番大瀧愛人選手を擁して


その年、センバツベスト4の浦和学院もいる
激戦区埼玉を勝ち上がり


4年ぶりの甲子園出場を決めました。



埼玉県大会での打率.409と結果を残し



その勢いそのままに
甲子園でも


打率.462
打点3
盗塁1


とチームもベスト8進出を果たしました



準々決勝の相手はその夏優勝した東海大相模


のちにオリックスに入団の吉田凌選手から2安打



中日に入団した小笠原慎之介選手から1安打


と素晴らしい結果を残しています

スポンサードリンク




・岡崎選手の能力


身長182cm
体重70キロ



大型細みの体型でありながらも

3拍子そろったとても器用な選手だと思います



バッティングはこちらから
(1:07~)



オープンスタンスでバットを立てて構えるのですが、


足を上げたと同時にバットを寝かしそのまま
スムーズにバットを出していくスタイルです。



長打を狙っているというよりかは、
短打短打で、ヒットを量産するバッターですね



あの動画からわかるように、
変化球にも十分対応できる

バットコントロールの技術がすごいと思います



そして、足の速さもなかなかだと思います。


動画では紹介できませんでしたが、
8回表に先頭打者として、セカンドに内野安打を
放っているんですけど



情報によりますと、
一塁到達速度が
4.1秒と俊足です



また動画などで調べていると
セーフティバントもこの関東大会で決めるなど

器用なバッターであり、相手にとっては嫌なバッターでしょう



センバツ出場を決めていますので
皆さんも是非注目してみてください



同じチームメイトの高橋選手も取り上げてみました。
花咲徳栄の高橋昂也選手の球速に注目!!

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です