鹿児島実業綿屋樹選手はドラフト候補!!気になる出身は!?

どうもこんばんわ


センバツ高校野球の注目選手をどんどん
取り上げていきたいと思います


ちなみに先日は、注目投手をランキング形式で
記事をまとめてみましたので
時間があるときにご覧ください

2016年の選抜高校野球の注目投手をランキングで紹介!!



それでは今回取り上げる選手は

鹿児島の名門
鹿児島実業から



綿屋樹(わたやいつき)選手
を取り上げていきたいと思います

スポンサーリンク


・綿屋選手の基本情報



綿屋選手は地元鹿児島の
薩摩川内市出身


小学1年生の頃に野球を始めたそうです


川内南中の頃は、軟式野球部に所属


特に大きな実績はありませんが

4番でピッチャーやショートをこなす
チームの中心選手でした



高校は鹿児島の名門
鹿児島実業に入学




試合に出たのは
1年の秋からでした


その頃にはすでに4番打者として
打の中心に座っていました




そして、2年の夏の鹿児島大会では

打率.412
1本塁打
6打点




そしてチームも
5年ぶりの優勝


甲子園出場への立役者になりました



甲子園では
打率.200とやや低い打率ですが

2試合通じて
4打点
と勝負強さは本物かと思います




そして夏の甲子園終了直後の
秋の大会では

打率.727
1本塁打
9打点





さらにバッティングに厚みを増して
甲子園に帰ってきそうですね

スポンサードリンク




・綿屋選手の能力



おそらく出場選手のなかで
一番の打率の綿屋選手


右投げ左打ちで


身長180cm
体重86キロ


と超高校級スラッガー



守備もファースト、サードもこなす
かなり器用な選手



注目すべきはやっぱりバッティングでしょう

数少ない動画ですが
こちらからどうぞ



清宮選手のように
ピッチャーが始動にはいるまで
動かしていますね



スラッガーのように堂々と構えるという雰囲気ではなく
なんとかミートしていこうという感じの構えに見えます




しかしスイングしてみると一変
放たれた打球はぐんぐん伸びていきますね




甲子園で放ったヒットの中には、外角の球をうまく
三遊間を抜いたバッティングも見せてくれました




もともと内野のポジションをこなすような
器用さもあるのでバッティングにも生きているかと
思います



そして体格がいいもんですから
当たれば飛んでいき、さらには
ホームランということも少なくないと思います




高校通算は現時点で20本ほど


甲子園での一発と

今後の通算ホームラン数に期待してみましょう




センバツ出場注目野手を他にも取り上げました
是非ともごらんください

木更津総合峯村貴希選手は2017年ドラフト候補!!
青森山田の三森大貴選手はドラフト候補の注目野手
敦賀気比の林中勇輝選手はドラフト候補の注目野手

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です