桐生第一の内池翔選手はドラフト候補!!出身はどこ?

選抜高校野球の出場校発表が近づいてきましたね


球児も一冬越えて自らの成長や試合をすることを
楽しみになっている時期だと思います



それでは久しぶりではありますが

センバツの注目選手を取り上げていきます



今回取り上げる選手は
関東大会ベスト4に入った


桐生第一高校から


内池翔(うちいけかける)選手
に注目していきたいと思います

スポンサーリンク


・内池選手の基本情報



地元群馬県の川内市出身の内池選手



小学1年生から野球を始め
川内中に入学しても


硬式ボールを扱うクラブには行かず
部活動である軟式野球部に所属





中学のときには特に
目立った実績はなかったようですね



地元群馬の強豪である
桐生第一に入学後


1年の夏からベンチ入り
を果たします



ちょくちょく登板機会はありましたが、
エースナンバーを背負ったのは


新チームになった2年の秋から




その秋季群馬大会では


全6試合先発登板



防御率は1.38と安定したピッチングをみせ

チームを準優勝へと導きました



迎えた秋季関東地区大会では


21回と2/3を投げ
防御率1.25
自責点3点



と素晴らしいピッチングをみせ
チームをベスト4へと導きました



今春のセンバツ甲子園も
出場濃厚とされているので


注目すべきピッチャーだと思います

スポンサードリンク




・内池選手の能力



サウスポーの内池選手

その体格は

身長177cm
体重67キロ




やや細めの体格ではありますが
躍動感のある左のピッチャーです



ストレートのMAXは
138キロ


とまずまずのところ


球種は
・ストレート
・スライダー
・カーブ



という情報が入っています


そのピッチングフォームは
こちらから



ハイライトではありますが
球筋、フォームがしっかり見れるかと思います



ノーワインドアップで
全体のモーションは比較的ゆっくり



その分ストレートが球速よりも
速く感じますね



変化球のキレがとてもいいですし
左右打者に対して
内外とコースをついたピッチングができています





あと気づいた人もいるかもしれませんが


関東大会の時点で



直球と変化球のときの腕の振りが
ちょっと違うので
そこは気をつけていきたいですね



それでも
安定したピッチングが持ち味ですので
そこに注目するといいでしょう



センバツに出場する注目投手をまとめてみました
以下よりごらんください
2016年の選抜高校野球の注目投手をランキングで紹介!!

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です