日ハムの高卒ルーキー平沼翔太選手の二刀流に挑戦

日ハムの高卒ルーキーで

2015年の春の甲子園を制した敦賀気比のエース

平沼翔太選手



エースで4番という注目選手は


プロ注目の選手であった



11月のドラフトで

日ハムから内野手として4位指名を受けた




そんな平沼選手が先日栗山監督から


「二刀流にしてみないか」

と言われていた




現在同じチームの大谷翔平選手が
二刀流に挑戦していることから



栗山監督も平沼選手には大きな期待をしているだろう



それでは
今回は投手と野手の平沼選手を見ていこう

スポンサーリンク


・投手としての平沼選手



甲子園での通算試合は全12試合

内すべての試合で先発を任されている



二年生の夏から甲子園のマウンドを経験しており


完投は9試合
内3試合は完封である




優勝した春の選抜では
5試合中2試合完封


自責点2
防御率は0.40


抜群の安定力を見せた




ピッチングの動画はこちら



足を高くあげ、その勢いそのままに力を上半身に伝え
腕を振るピッチングフォームです



ストレートの最速は144キロ

変化球は
・スライダー
・カーブ
・チェンジアップ
・カットボール




夏の一回戦で対戦した明徳義塾の馬淵監督も言っていましたが


打者との駆け引きがうまく、ボール球を振らせるのが
とてもうまいと思います。



右打者では外のスライダー
左打者ではチェンジアップ




といったような感じです。



明徳打線も、ボール球に手を出さないように
見極めて平沼選手を前半は攻略していました。




甲子園は3季連続出場
10勝をあげたすばらしい投手です


スポンサードリンク





・野手としての平沼選手



1年生から敦賀気比で背番号を背負っていた平沼選手

ピッチングもバッティングもいい選手です


高校通算本塁打は26本


新チームでは4番も任されていました




甲子園での成績は
40打数15安打
打率0.375
長打率0.500
本塁打1




申し分のない成績です


バッティングはこちら



バットは寝かせ、足を高くあげ、シャープなスイングで
鋭い打球を飛ばしています。



バッティングもいいのですが、

足も50m5秒9
ととても早いです




一応野手としては、遊撃手がポジションのようです。



遊撃手をしているのは、国体でしか見たことありませんが
おそらくバッティングを買われてのことでしょう。


ただ、あのバッティングフォームがプロで通用しないかもしれませんね





うまくいくかどうかは別として
どうにか二刀流として成功してほしいですね

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です