硬式用バットの選び方をまとめてみた!!高校野球編

バットを買う際にどれが自分にあったバットなのか


正直わからないですよね



案外バットの種類も多く、最近ではいろいろ個性のある
バットや多くのメーカーが出すバットが増えました



(僕が高校時代にはアディダスなどのバットはなかったです)



特に
「これがバットの選び方なんだ!!」


っていう正解はありませんので
本当にどのバットを買うか個人の自由ではありますが



僕が参考にしていたバットの選び方を紹介していきます。


取り上げるのは軟式バットではなく
高校球児に向けた硬式バットです



もしかしたら、中学は硬式野球やっています
といった人も参考になるかもしれません

スポンサーリンク


・バットの種類



ご存知の方ばかりだと思いますが
金属バットの種類を確認していきましょう


ここでいう種類は金属の種類ではなく、
重心がどこにあるのかという種類
いわゆる
◯◯バランスっていうやつです

・トップバランス



トップバランスは重心がもちろん
トップにあるバットのこと


同じバットの重量でも
やや重く感じるかと思います


それもそのはず、重心がトップにあるからです。




主に長距離打者に向いているバットですね


って本当は言いたいんですけど
自分はパワーヒッターとか
アベレージヒッターだ



って決めたくないですよね


ここで僕が思うのは

◯◯に向いているバット
を選ぶのではなく


◯◯になりたいからこのバット

という風に目標づけてバットを選ぶほうが
実力も伸びるかと思います


また似たような種類で
スラッガーバランス


というのもありますが


それもトップバランスに近いバット
とおもってもらえればいいです

・ミドルバランス


重心がミドル、つまり
グリップよりのバットになります


トップが軽くなるわけですから

スイングのスピードが早くなりやすいです



同じ重さの違うバランスのバットで
同じ力でスイングすると

もちろんミドルバランスの方が
鋭い振りができますし
スイングスピードも早くなるでしょう

スポンサードリンク




・バットの選び方


特に正解というものがないので
断定はできませんが

一連の流れとして紹介していきます。


1.まずは自分がどういったバッターになりたいか決めよう


上述したように、
今の自分の実力を照らし合わせながら
自分が
「◯◯バッターになりたい」


という未来像を描くといいでしょう。



例えば、ホームランバッターになりたいと思っている人が
トップバランスのバットを選んでも
ホームランバッターになれるわけではありませんよね



それなりのパワーをつけなければなりませんし
バットに振り回されては意味がありません。



ある意味、バットをモチベーションに変えてもいいかもしれません


2.店頭で実際にバットを振ってみる


バットを振ってもいいという店に行くのがいいですね


その時に振りやすいバットというのは、

それこそ自分の感覚だと思います。



注意してほしいこと

どうしてもこのバットを買いたいという方が
「少し振りにくいけどこれでいいかな」

と思うのならその気持ちを優先にしてもいいかもしれません。




バットって本当に
自分の振りやすい感覚でなくても
使えば使うほど慣れてくるものです





小まとめすると
・今慣れている感覚でバットを選ぶか
・これから慣れるためにバットを選ぶか




という見方もできます。




3.実際にボールを打ってみよう

今バットでボールを打てるお店も増えているかと思います

その時に実際にボールを打ってみてください



感触を確かめてみてください。



スイングには変化が生まれ
自分に馴染んだスイングはできますが



バットがボールにあたる感覚は
変わることないです



その時に僕が大事にしていた感覚は


弾いた時の感触


それは人それぞれですが


何か
「この感触がほしい」

と決めておくといいかもしれません





どうでしたか
もう一度言いますが
バット選びに正解もなにもないかと思いますが
参考にしていただけると嬉しいです



この記事を読んだ人は
以下の記事も読まれることをおすすめします
軟式中学野球のルールを把握して野球道具を買おう!!

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です