高校野球通なら知っている明治神宮大会とは!?

どうもこんばんわ




いきなり質問です
「高校野球といえばなんですか??」




おそらくほとんどの方々が


「甲子園」


と答えると思います




じゃあもう一つ質問

「明治神宮大会って知っていますか??」




「なにそれ??」



という疑問に答えるべく


案外知られていない明治神宮大会について
解説していきたいと思います


※明治神宮大会は高校の部と大学の部と二つありますが
ここでは高校の部が中心となります


スポンサーリンク



・明治神宮大会の参加資格


a0002_003597

明治神宮大会は、各都道府県代表が各地方の上位何チームが
出れるような大会ではありません



はじめに参加数から言っておくと



10チームのみ


ちなみに

春の甲子園は32チーム
夏の甲子園は49チーム

(※記念大会だともう少しチーム数が増える)



全国から10チームしか出ることができない


非常にレベルの高い大会といっていいでしょう


この10という数字つまり


各地方の代表1校だけが出場できます

・北海道代表
・東北代表
・関東代表
・東京代表
・東海代表
・北信越代表
・近畿代表
・中国代表
・四国代表
・九州代表



この代表を決めるには


秋季大会で各都道府県代表2チーム前後決め、


各地方大会の優勝したチームが出場することができます



高校野球の年間予定表をあまり把握していないかたは

こちらの記事から確認してください


初心者は必見!!高校野球の年間予定を把握しよう


9月からすでに明治神宮大会出場への
戦いは始まっているということになるわけです



・優勝した地方には出場校が1校増える



各地方の優勝校が出場するわけですから


もちろん翌年の春の甲子園出場は濃厚なわけです


甲子園前哨戦とも言われる明治神宮大会なのですが、


優勝すると


春の甲子園で優勝した地方の出場校が1校増える可能性がある

IMG_0991

九州地方で考えてみます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

九州地方は4校春の甲子園出場することができます



そこでA,B,C,Dの高校がベスト4に残り、


優勝したA高校が神宮大会でも優勝しました



もともとA高校は九州代表という肩書きから


神宮優勝枠という肩書きに変わります




その時点で九州代表はA高校が神宮優勝枠となったことで



4校→3校になります



そこで、準々決勝でA高校に負けたE高校が


繰り上がりで九州代表枠に入り、甲子園出場する可能性がでてくる


ということです

つまり
九州代表→B,C,D,E校
神宮優勝枠→A校


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかりましたか??


例えが雑だったら言ってくださいね笑

スポンサードリンク




・明治神宮優勝=春の甲子園でも優勝、とはならない



各地方の代表が集まるわけですから、勝ったチームは


もちろん甲子園でも優勝できる力をもっているのには


間違いありません


神宮大会優勝チームということは


春の甲子園出場校のなかで一番強い



という位置付けにされます



しかし、記録から見ると、それがなかなか優勝していないんですよ



1973年に明治神宮大会高校の部が開催されて


神宮大会かつ甲子園優勝した高校は


1984年の春優勝岩倉高校


1998年の春優勝横浜高校(松坂世代)


2002年の春優勝報徳学園高校



わずか3校だけです



春の甲子園で優勝しにくい理由として


神宮球場と甲子園球場のグラウンド状況が違うから

決定的な違いは

神宮球場→内外野人工芝
甲子園→内野は土、外野は天然芝




神宮大会は


人工芝は慣れているチームが有利ということ



そして観戦してて思ったことは


打ち取った当たりもヒットになる可能性がある


すなわち
運が勝敗の鍵を握っている場合が多い


各地方の代表ということですから
力の差は歴然としているわけではありません


また神宮大会と春の甲子園の間には


冬のトレーニングシーズンがあるということ


この時期にいっきに選手たちの実力が伸びるので



チームの実力も春までには変わってくるのは当然です




どうでしたか??
神宮大会について知っていれば、

高校野球がまた一段と楽しくなってくるかと思います


2015年度の神宮大会高校の部の
優勝候補を予想してみました
2015年の神宮大会高校の部優勝候補を予想してみた

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です