報徳学園の主島大虎選手はドラフト候補!!出身中学は?

どうもこんにちは


今回も2016年の注目選手を取り上げていきます。


今回取り上げる選手は


名門報徳学園から




主島大虎(ぬしじまだいご)選手


に注目してみました。

スポンサーリンク



・主島選手の基本情報



主島選手は地元兵庫の加古川市出身


加古川中部中学校時代は、軟式野球ではなく


硬式ボールを使用する

ヤングリーグ、兵庫加古川に所属


中学では実績という実績は残したという情報がなく、


兵庫の名門報徳学園に入学



入学早々、1年の春から控えピッチャーベンチ入りを果たします。


3年生が引退して迎えた新チームでは、


すぐさまエースナンバーの座を獲得



その秋の大会、兵庫県大会準優勝に導くものの


近畿大会では、優勝した天理高校にコールド負けを喫し


センバツ出場の夢がたたれました




夏の兵庫県大会では、直前に怪我というアクシデントに見舞われ


準々決勝の明石商業の前に敗れます




それでもこの大会の2回戦では、6者連続三振,
4回戦では16奪三振



と怪我の影響を感じさせない投球を見せてくれました。



最高学年で新チーム出迎えた秋の大会

兵庫県大会準優勝

近畿大会ベスト8
(準優勝した滋賀学園に負けたので6位扱い)


という結果を残し、来春のセンバツ出場が濃厚という形になっています。


甲子園に出ることがあれば是非とも注目してください


スポンサードリンク




・主島選手の能力



身長180センチ
体重75キロ



ピッチャー体型の経験豊富なサウスポーです



ストレートの球速はMAX138キロ


球種は
・ストレート
・スライダー
・カーブ



という情報がありますが、


この冬を越えて新しい球種が増えていることを期待しています。



主島選手の投球フォームはこちら




ワインドアップで足を上げるまではゆったりとしたフォーム


そこから急にスイッチが入ったように
早い動き、早い腕の振りが特徴ですね



ややインサイド気味でステップと
腕の振りがバッターを惑わしているかと思います。



ストレートの軌道やコントロールが抜群にいいうえ



カーブやスライダーのときに左バッターは
体をのけぞったり、


右バッターはインコースをよけたりするので


球速以上のスピードとボールのキレがすごいピッチャーです




そしてなんといっても


内外角のコントロールが本当にいいですね



左右打者関係なく、コースをつけているので
ヒットを打つのも難しいと思います



センバツ大会で見れるといいです



他にも来春のセンバツ大会の注目投手を取り上げましたので
ご覧ください
東海大甲府の菊地大輝選手はドラフト候補の注目投手
常総学院の鈴木昭汰選手はドラフト候補の注目投手
木更津総合の早川隆久選手はドラフト候補の注目選手

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です