知らなきゃ損!!高校野球選抜大会の入場券の手に入れ方

毎年開幕する春の甲子園

今年の日程はこちらの記事からどうぞ
2016年の選抜高校野球の日程と抽選日について


そこで今回、初めて選抜高校野球を観戦する予定の方のために


入場券の手に入れ方について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク


・座席別の値段



甲子園の入場券の値段は


席によって変わります
(コンサートと同じ感覚です)



その座席の種類は

・中央特別自由席
・1.3塁特別自由席
・1.3塁アルプススタンド
・外野席



という感じです。


場所の説明しますと、


中央特別自由席は

バックネット裏一帯です


1.3塁特別自由席は


中央特別自由席を除く内野席のことを指します


1.3塁アルプススタンドは

外野スタンド席であり、両校の応援席にもなります


外野席は

バックスクリーン左右の席になります






・チケットの種類



「え?チケットに種類があったんですか??」


という感想を持つ方もいるかもしれません。


ここでいう種類は席別による種類ではありません。


その種類はというと


・当日券
・前売り券
・お通し券





当日券、前売り券はイメージできるかと思いますが


当日券は、


当日甲子園開門前にチケット売り場で
並んで買わなければなりません



前売り券を購入する人は少し注意する点があります






・甲子園球場で売っていない
・準々決勝以降は売られない



そこを注意していきましょう。

ならどこで買うか


a0150_000002


・チケットぴあ


チケットぴあ店頭、サークルK・サンクス、セブンイレブン


で買うことができます。


・ローソンチケット


ローソンで買うことができます。


・イープラス



ファミリーマートで買うことができます


・CNプレイガイド



セブンイレブンで買うことができます。



最後にお通し券というのは、


大会期間中は、何度も甲子園の試合を見に行くことができる


チケットのことです。



毎日みることを仮定して

当日券、前売り券を買うより


お通し券を買うことがお得になっておりますが



毎日見れないのであれば損するわけですね。


またもう一つのメリットとしては、



前売り券のように準々決勝以降も使うことができるということ

そして、みんなが入場券を買い求めている間に好きな席を

確保することができるということです。


スポンサードリンク




・席別の値段とお通し券の値段



前売り券、当日券の席別の値段を発表します


()内は子供の値段になります


中央特別自由席2000円(2000円)
1.3塁特別自由席1500円(600円)
1.3塁アルプススタンド600円(600円)
外野席無料





外野席無料は案外助かります。




それではお通し券の席別の料金は


中央特別自由席20000円
1.3塁特別自由席13500円



外野席はもちろん、アルプススタンドのお通し券はありません




あと、買ったことないのでわからないのですが


1塁特別自由席のお通し券を買った場合3塁側の席に座ることが


できるか否かはわかりませんが



おそらくできないのかもしれません。




以上選抜高校野球のチケットの種類と値段を説明しました。


併せてこちらの記事もご覧ください

春の甲子園ver!!野球通が教えるオススメの観戦と服装

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です