軟式中学野球のルールを把握して野球道具を買おう!!

野球をするならば必ずと言っていいほど


野球道具を買う日がやってきますが、




小学校から社会人まで以外と



使ってはいけない種類・メーカーが存在する


ということはご存知でしたか??



中学野球は軟式と硬式でわかれるのですが



今回は中学野球に焦点をあてて


どの野球道具がNGなのか把握して



道具を買いに行きましょう


スポンサーリンク


・バット


バットを購入する際に注意して欲しい点があります

・JSBBというマークがないと使用できない
・単色に限る



まずJSBBというマークは

バットのグリップの上

にあるかと思います。



それがないバットは使えませんので注意してください。



そして単色については少しややこしいのですが



バットの色と文字の色、メーカーの色は
特に同じじゃなくてもいいです


例えば以下の写真


ベースである銀色、その他文字は黒ですよね

それは大丈夫ですが

グリップ部分とヘッドの部分の色が違う
ともなると使用するのは難しいかと思います



仮に単色でないバットを使うにしても
連盟の承認が必要となりますので

個人で買う際には、無難に単色がいいのかと思います。



またもう一つ問題なのが

ビヨンドマックス



最近では、ビヨンドマックスを使っていいのか否かという

議論がありました。


ビヨンドマックスとは、


バットが金属ではなく一部がゴムのバットのことを言います



結論からいうと、
全国的に使用を認められているが

認められていない都道府県も存在しているということ


仮にビヨンドマックスを購入する際に

お住いの連盟に使用できるか否かを確認することをおすすめします



そしてビヨンドマックスにもJSBBがないと

使用できませんのでご注意ください。



・スパイク



スパイクに関しては以下の二つの点に注意しましょう


・チーム全員が色を揃えること
・単色であること(ワンポイントなら異なっても可)




やはり色に関してはやや厳しいですね


でもほとんどチームは黒色に統一している


メーカーに関しては制限ありませんが、


チームが何色に統一しているのか確認していきましょう。


そしてわかっているかと思いますが



中学校からはスパイクの底は



ポイントではなく金具です


注意しましょうね

スポンサードリンク




・バッティンググローブ



注意すべき点は1点

・白か黒の単色に限る


全国的には単色かつ白か黒という規制が一般的ですが


都道府県によっては白と黒であれば

2色までOKということもあります



それでも無難に単色がいいでしょう



ちなみにメーカーで悩まれている方がいましたら

僕がお勧めするのは

スラッガーのバッティンググローブです


白黒単色のものもありますし、

何よりもすべらない



しっかりバットをにぎることができますし、


かなりお勧めです



ちなみに僕はスラッガーが好きですね



・グローブ



グローブがとてもややこしいかと思います

ポジション別に見ていきたいと思います


・ピッチャー


注意する点は

・同色のものに限る
・銀、灰色、白、光沢のある目立つ色は厳守



ピッチャーは特に厳しいです。


というのもバッターと対戦するということなので

余計なものがバッターの目の毒になることを避けるためです。


刺繍をやりたいと思っている方もいるかと思います。



刺繍をする場合は必ずグローブの中にしましょう



刺繍するにもややリスクがありますので
確実に使いたい人は刺繍をしない方がいいのかもしれませんね



・キャッチャー


キャッチャーミットは色に関して特に
制限はありませんが


都道府県によっては
2色までということもありえます。


そしてキャッチャーミットを買う際には


自分の好みの色を買うのももちろんなのですが、



投手の意見も参考にした方がいいです




ピッチャーにとって投げやすい色とかあるらしいので。



・内外野手



内外野手には色の制限も特にありません。


使いやすいやつを使うようにしましょう。


基本ですが

内野手はやや小さめ(細かな動きが求められるため)


外野手は細長い(球際のボールに追いつくため)



とされています。



これで中学軟式野球の主な野球道具についての制限やルールの説明から


道具の選び方を説明してきました。


いろいろ規制にはきをつけてください




中学野球といえば軟式と硬式に分かれますが
どっちに進むか悩んでいる方にお勧めの記事が以下です
是非ともごらんください

中学野球は硬式か軟式!?徹底的に比較してみた

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です