野球のスローイングでイップスだと感じた時に対処法

ップスってみなさんご存知ですか??



スポーツやっている人なら一度は聞いたことあるかもしれません。



今回話する野球をはじめ

サッカー
テニス
ゴルフ


様々なスポーツで


イップス


というのが存在しています。



今回は
「野球でいうイップスの原因と対処法」


私の経験を通して


言及してみたいと思います。

スポンサーリンク


・野球でいうイップスとその症状になる原因




どのスポーツに共通するイップスとは


ほとんどが精神的な要素、例えば不安だったりするものからくる
一種の運動障害
です。


経験者にとっては簡単な動作も

できなくなるようなことを指しています。



野球いうイップスは


一般的に

スローイングのことを指します。



例えば、ピッチャーであるなら


ストライクが入らない=イップスという考えではなく


敬遠の球が投げれないという状況でしょうか



内野手ならどこに投げるにしても


きちんとした送球ができない



ざっくり言うと


何か条件がついた状態、もしくはある状況になった状態


スローイングができなくなる


ということだとして考えてもいいでしょう。


イップスの原因は主にどこから来るのか



もちろんそれは


メンタル面


野球

私がイップスになったのは


バッティングピッチャーをしている時でした。



私が下級生の頃、先輩に対してバッティングピッチャーをしていました。



練習方法は、球数ではなく時間制



つまりストライクをテンポよくとってくれるピッチャーだと


たくさん打てて気持ちいい


僕はむしろ逆



テンポも悪ければ


ストライクも入らない


負のスパイラルに入った感覚で



先輩に対して


「申し訳ない」



イップスになる原因はいろいろあるかと思いますが


野球の場合だと



「相手に対して申し訳ない」

という気持ちから陥ることが多いかと思います。



こういった不安要素もあり


もう一つイップスを決定づける要素として


力加減ができているかどうかです。



なぜかと言いますと


ボールを投げる時は


腕の振りとスナップで投げます



力加減ができる=スナップが使えているor腕が振れている




つまりイップスになるとどちらか


もしくは両方が硬直している状態になりますので


イップスかもと思ったら確認してみてください。

スポンサードリンク




・イップスを克服するには


a1180_005375

まず前提として


・自分がイップスであることを自覚してください



自分を客観視してイップスだと認めなければ


いつまでたっても治りませんので


それは風邪や虫歯でも言えること


病気を治すには病気を認めること



二つ目は

・申し訳ないと思わないこと



団体スポーツをしている人にとっては


申し訳ない気持ちが芽生えるのは当たり前のこと


しかしそれは練習でいらないのです。


なぜその気持ちがいらないかと言うと



イップスになるような状況を自らが作ってしまうから



私の場合だと

先輩に対してストライクがはいらない

→大会前だし練習の邪魔している


申し訳ない



結果投げたくない



だからスポーツにミスはつきものです。


割り切っていきましょう。




それでは少し技術的な話を



・仰向けになってボールを天井に向かって投げてみる



どういう練習かと言うと


スナップを効かせた練習



既述したように


イップスは

腕の振りとスナップが硬直状態に陥ることが多い



だからスナップを効かせた練習をすることがおすすめです



ちなみにイップスでなくてもやってほしい練習です



この練習を行うことで


リリースポイントが安定して


正確な送球ができるようになります。



最後は



・守備位置を変えてみる




ピッチャーがだめならキャッチャーでいいし


内野がだめなら外野でいい



ちなみに私がイップスになったころ


内野手から外野手に転向しました。




監督のすすめもありましたし、


外野をやったことで


内野手やバッティングピッチャーをやったときのように



力加減をそこまで行わなくてもいいということ。



それで腕が思いっきり振れるようになりました。



ちなみにイップスだったころのポジションはセカンドでした。




ファースト送球までの距離が近かったため



力加減が難しかったです。



実際イップスがどういった症状なのか
わからないかたはこちらから



それでは障害もなく楽しい野球生活を送れることを期待しています。




中学野球の進路のことで悩んでいる人のために
こういった興味深いであろう記事を書いてみました。
是非ともご覧ください
中学野球は硬式か軟式!?徹底的に比較してみた

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です