大谷翔平の復帰見込みはいつ頃か?新人賞受賞も危ない状況に!?

どうもこんにちは!!


衝撃的ニュース!!


メジャーリーグで活躍している
エンゼルスの大谷翔平選手
右肘内側側副じん帯損傷のため故障者リストに入ったとニュースがありました


なかなか重症な感じの匂いがするこの怪我・・・


どういった状態なのか
復帰はいつ頃になるのか


についてまとめて見たいと思います

スポンサーリンク


・内側側副じん帯損傷とは




出典:http://www.koshigaya-jiko.com/126/126116116/




今回大谷選手が怪我をした場所は写真から確認して見てください


内側側副じん帯損傷と聞くと
なんだか難しい名前で馴染みがないのかもしれませんが


野球をやっている人ならよく聞かれた
いわゆる「野球ヒジ」という怪我です



今回大谷選手は内側(ないそく)でしたが
外側(がいそく)も痛めることもあります



・症状


内側側副じん帯損傷になってしまうと
どのような症状が起こるのか


単純で申し訳ないですが
投球時にヒジ内側が痛みが走るだけです


実は私も昔野球ヒジを経験したことがあって

ヒジの骨が投球動作と同時に傷められるということを
医者に言われたことがあります


・治療方法


投球同時をする際に痛みを感じるので
治療方法は


・投球を禁止する
・ギブスなのでヒジを固定する



といったように投球を完全にストップすることしかできません


その間にインナーマッスルなど周りの筋肉を鍛えて
ヒジへの負担を減らすリハビリは続けるかと思いますが




それでも、ヒジの痛みが引かない場合は
手術することもあります



手術をした時には
完治までに短くても3ヶ月、長くて10ヶ月
くらいかかるそうです

スポンサーリンク




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-8630091249348163"
data-ad-slot="5469519938"
data-ad-format="auto">



・大谷選手の復帰はいつ頃になるのか??


怪我の状況にもよりますが

シーズン前半戦の出場は厳しいかと思います


つまり
7月までは試合に出場することができないかもしれません


そして手術ともなると
今シーズン出場することすら難しい状況にすらなりえます





過去の怪我を見てみると
大谷選手の怪我のほとんどが下半身でした



そして、大谷選手のこだわりなのか
手術することを極力避けています





私の予想としては
大谷選手の復帰は9月頃だと予想しています




これほどまで長く試合に出れないとなると
新人賞受賞も難しいかもしれません











日本だけではなく、海外でも今回の怪我は話題になっています。。。

・まとめ


それでは今回の記事をまとめると


・大谷選手の怪我はいわゆる野球ヒジ
・治療期間は3〜10ヶ月
・復帰は早くて9月ごろと予想



早い復帰を願っています



それでは最後までご覧いただきありがとうございました



スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です