田中瑛斗選手(柳ケ浦)の最高球速は?ドラフト評価も気になる


どうもこんにちは!!


今回紹介するプロ注目選手は

柳ケ浦高校の田中瑛斗選手です



国内外からスカウト陣を集結させたその実力とは??


注目度、将来性抜群の田中選手を調査してみました!!

スポンサードリンク


・田中選手のwiki風プロフィール!!




名前:田中瑛斗(たなかえいと)

出身:大分県中津市

身長:184cm

体重:70キロ

右投げ左打ち(投手)

出身中学:中津中学校(軟式野球部)



小学2年に野球を始め、

中学時代は軟式野球部に所属


そのときのポジションは主に内野手



本格的に投手を始めたのは
高校に入学してからでした



柳ケ浦高校に進学し、
1年の秋にベンチ入りを果たします


2年の春の大会にようやくデビューし、
その後頭角をあらわしはじめました


しかし、同年の夏の大会は初戦敗退


新チームになってから初めて背番号1を背負うようになり、
140キロを超えるストレートをバンバン投げ、


徐々にプロから注目される選手になっていきました



迎えた最後の夏の大会は準々決勝敗退

一度も甲子園に出場することなく
高校野球を終えてしまいましたが



スカウト陣からは高評価を得ています
(後述します)


その夏の大会では

全4試合、32イニングを投げ

失点7
防御率1.97
奪三振27



投球内容としてはまずまずの結果


しかしその資質が周りから評価されています



そんな田中選手の気になる能力について
解説していきます

スポンサードリンク




・田中選手の球速や球種は?


球速:MAX149キロ

球種:ストレート、スライダー、カットボール、ツーシーム、カーブ、チェンジアップ

遠投:110m

50m:5.9秒



このデータだけみてもすでに
超高校級とわかります。。。



体はやや細めではありますが、
ストレートを軸に多彩な変化球でバッターを打ち取ることができます



中日やヤクルトのスカウトからは

・チェンジアップは一級品、腕の振りがよくプロでも即通用する
・まっすぐもチェンジアップも腕の振りがいい




また、投球以外のところでも

・フォームのバランスがすばらしい
・マウンドさばきがいい
・将来性抜群



とのコメントをもらっています


・まとめ



現在国内外の12球団から注目されている田中選手


その将来性は抜群です!!


特に中日がかなりの高評価をだしていますので


中日からの指名があるかもしれませんね


それでは最後までご覧いただきありがとうございました

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です