本田仁海選手(星槎国際湘南)の球速や球種は?出身中学はどこ?


どうもこんにちは!!



今回もドラフト注目選手を取り上げていきたいと思います



今回取り上げる選手は
星槎国際湘南(2000年創部)の本田仁海選手です!!

スポンサードリンク


・本田選手のwiki風プロフィール



名前:本田仁海(ほんだひとみ)

出身:神奈川県横浜市

身長:181cm

体重:75キロ

右投げ左打ち(投手)

出身中学:つきみ野中学校(軟式野球部)



小学3年生のときに野球をはじめ、

中学では軟式野球部に所属



神奈川県は
東海大相模、横浜、桐光学園、慶応などなど


強豪ひしめく激戦区ですが、
本田選手は当時創部5年の星槎国際湘南に進学



中学時代の大きな実績がなく、
強豪校から声がかからなかったというのあるかもしれませんが



この星槎国際湘南に進学したのは

現巨人監督高橋由伸の恩師である
土屋恵三郎監督が就任したのが理由なのかもしれません



中学時代の球速は120キロ台とまずまず


進学してすぐにベンチ入りを果たし、
主戦としてチームを引っ張って行きました



3年の春に神奈川県大会ベスト4入りし、
一気に注目を集めた本田選手



夏の大会も期待されていましたが、
チームは5回戦敗退で甲子園出場を逃してしまいました



その夏の大会の成績は

全4試合、25回と1/3を投げ

失点6
防御率1.42
奪三振23
四死球3(四死球率1.07)



安定したピッチングを披露
(敗退した試合では死球を受けて負傷)



集結したプロのスカウトを唸らせた投球内容でした


それではそんな本田選手をもっと詳しくみていきましょう!!

スポンサードリンク




・本田選手の球速や球種は??



球速:MAX149キロ

球種:ストレート、スライダー、カーブ、フォーク

遠投:115m



気になる投球フォームはこちらから




セットポジションからの投球で
特徴は大きなインステップですね


そしてドラフト候補の投手の共通点である
肘の柔らかさを兼ね備えた投手だと思います



インステップは普通腰などに結構負担がかかる
投球フォームになり、かつコントロールも不安定になりがちですが



本田選手はコーナーにしっかり投げ分けられ、
ボールにもキレがあります


また、一番評価したいポイントは
直球と変化球のときの腕の振りが変わらず早いということ



つまり
フォームがしっかり安定しており、
相当多くの投げ込みをやったんだなという印象を受けました




投球の原点である
アウトローへのコントロールも非常にいい投手なので


投球軸(配球)にブレがなく、
幅のある投球ができる投手です。


スカウト陣からの評価は

・クイックも早く、球質もいい
・ボールにキレがある
・スピード以上に手元で伸びる
・間合いの取り方やステップ仕方がうまい
・上体の使い方がうまい



などなど、かなりの高評価を得ています



また一般の方からも



こういった評価を得ています


・まとめ



無名選手からドラフト注目選手にまではいあがった
本田選手


多くのスカウト陣から高評価を得ており、


即戦力というより将来型の選手です



私の意見としては
すべての投手のお手本となる選手だと思っています。



下半身強化など、体全体がバランスよくなれば
プロで通用するいい投手になるかと思っています



それでは最後までご覧いただきありがとうございました


前述した星槎国際湘南の土屋監督についての動画がありますので
興味があるかたは是非チェックしてみてください

土屋恵三郎監督の今ドキの指導法

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です