遠藤淳志選手(霞ヶ浦)の球速や球種は?気になるドラフト進路


どうもこんにちは!!


10月6日現在で、プロ志望届を提出した高校生がなんと
100名を超えてきました



全員紹介することはできませんが、


できる限り多くの高校球児を紹介していきたいと思います


今回紹介する選手は

霞ヶ浦(茨城)の遠藤淳志選手です

スポンサードリンク


・遠藤選手のwiki風プロフィール!!出身中学はどこ?



名前:遠藤淳志(えんどうあつし)

出身:茨城県土浦市

身長:186cm

体重:74キロ

右投げ右打ち(投手)

出身中学:新治中学校(軟式野球部)



中学は目立った選手ではなかったらしく


たまたま土浦市大会を視察に来ていた
霞ヶ浦の監督さんが声をかけてくれたので


霞ヶ浦に進学したとのことです


霞ヶ浦は遠藤選手が1年の夏に甲子園に初出場を果たしました
(その時遠藤選手はベンチ外)


3年生が引退して、迎えた秋の大会に
背番号10を背負ってベンチ入りしました


徐々に経験を積んできて
2年の夏の大会では


全2試合、9回2/3を投げ無失点

と好投しましたが、甲子園出場は叶いませんでした



最高学年になった遠藤選手は
春の県大会準優勝など、
甲子園に届くところまでの実力を伸ばしていき


迎えた夏の茨城大会では
決勝戦まで進出



しかし、延長15回の末
負けてしまい、準優勝。

結局1度も甲子園に出場することなく
高校野球を終えてしまいました


夏の茨城大会の成績は

全5試合33イニングを投げ、

失点13(決勝で10失点)
防御率3.55
奪三振27



決勝戦までのピッチングは完璧だったものの
最後の最後で本来の投球ができませんでした



しかし、その試合を見ていたスカウト陣からは
なかなかの評価を得ていました(後述)


それでは、そんな遠藤選手のすごさ、能力について
みていきましょう!!

スポンサードリンク





・遠藤選手の能力!!球速や球種は??


球速:MAX142キロ

球種:ストレート、スライダー、カーブ



投球フォームはこちらからどうぞ




ノーワインドアップで
超オーソドックスで無駄のない投球フォームですね



たまたま高校野球ライブで
茨城県大会決勝を見ていたのですが、


遠藤選手は投手としてのセンスが非常にあるな
という印象でした



決勝戦は変化球主体で低めを丁寧に投げていました


本来であれば140キロを超える投手なのですが、
その日はストレートの調子が悪く、変化球主体だったのこと



相手打線も変化球を狙っている感じではありましたが

それでも相手を打ち取っていました



他にも、牽制やフィールディングなどのマウンドさばきにおいても
軽快な動きをみせており、


投球以外のところからも投手としてのセンスを感じました




複数球団のスカウト陣からもコメントをもらっており


・ピッチャーとしてのセンスがある
・将来性抜群
・緩急の使い方がうまい
・楽天の岸選手のようになる



日本だけでなく、メジャーのスカウトからも評価をもらっていました



・まとめ


恵まれた身長に、投球以外にも兼ね備えた野球センス


無名の選手から一気にドラフト注目選手にまで登りつめた
将来性バツグンの遠藤選手



長期的に育成を行う
ソフトバンクや楽天、日ハム
あたりが指名するのではないかと予想しています



また、速報でどこに指名されたのかも更新しますね


それでは最後までご覧いただきありがとうございました

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です