村上宗隆選手(九州学院)の通算本塁打は?身長や体重も気になる

どうもこんにちは!!

今回もドラフト注目選手を取り上げていきたいと思います



今回紹介する選手は


九州学院の村上宗隆選手です!!

スポンサーリンク


・村上選手のwiki風プロフィール



名前:村上宗隆(むらかみむねたか)

出身:熊本県熊本市

身長:187cm

体重:95キロ

右投げ左打ち(捕手)

出身中学:長嶺中学校(熊本東リトルシニア所属)


小学4年の時に野球を始めた村上選手


2つ上の兄、
村上友幸選手の影響もあるでしょう


中学では熊本東リトルシニアに所属しており、


中学卒業後は、兄と同じ高校ではなく、



九州学院に進学


1年の春からベンチ入りをしており、


高校通算第1号ホームランは

あの、清宮幸太郎選手がいた
早稲田実業から放っています


その試合村上選手が左中間にホームランを放つと
すぐさま、清宮選手も左中間にホームランを打ったそうです!!





1年の夏の大会では
4番ファーストとして出場しており、



夏の大会初打席で
満塁ホームランという衝撃デビュー


この夏の熊本大会では

打率.409
本塁打1
打点8



1年生ながら、甲子園を経験しました



夏の甲子園では
ノーヒットに終わり、チームも初戦敗退に終わりました



新チームになった秋の大会では
ファーストからキャッチャーにコンバート



打撃だけでなく、守備でもチームを引っ張る存在に!!



しかし、以降同じ熊本県内の
秀岳館高校前に勝つことができず


甲子園出場を逃してきました。



それでも1年生から注目されていたスラッガーは
今回のプロ志望届を提出して、
ドラフト会議で注目を集める選手の一人となりそうです!!



そんな村上選手の能力について見ていきましょう!!

スポンサードリンク





・村上選手の能力とは?通算本塁打は何本?



気になる通算本塁打数

その他の数字とご覧ください


通算本塁打52本

50m走:6.1秒

2塁送球タイム:1.86秒


打撃を見て行く前に、

守備を見て行くと


大型な選手でありながらも

走ってよし、守ってよし


走攻守3拍子揃った選手です


巨人の阿部2世の予感もしますね!!


そして気になる打撃の方ですが
こちらの動画をご覧ください


(7:40~)


どっしりとした構えで本当スラッガーという風格を表していますね



足をあげた直後、
バットのトップがしっかりと作れていること


そして、ボールをぎりぎりまでひきつけて
持ち味のスイングスピードでボールを叩いていることで


凄まじい打球を放っていることがわかります


アウトコースのボールに対しても
体が全く開かないため、


逆方向への打球が全く失速せず、
簡単にスタンドインできる高技術をもった選手だと思います



早実の清宮選手や履正社の安田選手と比較されるかと思いますが


スイングスピードやボールを遠くへ飛ばすパワーというのは
全然負けていないと思います


ただ、今年の夏決勝の秀岳館戦を見た時に


各コースへの対応やタイミング外された時の対応など
細かなところではありますが、清宮選手や安田選手より劣っているのかな


という感じでした


ポテンシャルとしてはすごく高く
これから楽しみな選手ではありますし


打って、走って、守れるキャッチャーというのは
どの球団でも欲しいと思いますので


結構注目して皆さんもドラフトをご覧になってください



・まとめ


三拍子揃った大型捕手であり、
パンチ力は清宮選手や安田選手と肩を並べるほどの強打者です


甲子園でホームランを打っていない分、
スター性などは欠けていますが、
将来有望株の一人だと思います!!


それでは最後までご覧いただきありがとうございました


2017年ドラフト注目選手をまとめてみましたので
以下もチェックしてみてください


シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です