山下航汰選手(健大高崎)の通算本塁打は?出身や身長,体重も調査!!


どうもこんにちは!!

今回は2018年注目選手を紹介していきたいと思います。



今回紹介する選手は


健大高崎(群馬)の山下航汰選手です!!

スポンサードリンク


・山下選手のwiki風プロフィール




名前:山下航汰(やましたこうた)

出身:大阪府柏原市

身長:173cm

体重:85キロ

右投げ左打ち

出身中学:柏原中学校(羽曳野ボーイズ所属)



小学生のときに野球を始めた山下選手、

中学時代に所属していた羽曳野ボーイズでは
通算22本の本塁打を放った強打者でした!!


また、中学3年生のときに全硬式野球チームが集まる
ジャイアンツカップで優勝


素晴らしい実績の持ち主です



高校は地元大阪を離れ、
群馬の健大高崎に進学



非凡の打撃センスで
1年生のときから4番ファーストで出場しており、


夏の大会では
18打数7安打
打率.471
打点6


一年生とは思えない堂々たる成績を残しています!!



私が山下選手を初めて拝見したのが、

同年の秋季関東大会


すごく体格のよいバッターで鋭い振りをするバッターがいるな

という感じでみていたのですが、


まさか当時1年生だとは思いもしませんでした。



出場したセンバツでは、2本の満塁ホームランを放つなどの大活躍



再試合となった福井工大福井戦で、私はライト外野席から拝見していたのですが、


凄まじい打球を放っていましたね!!笑




そして2年の夏の大会ではとんでもない記録を打ち出しました



夏の群馬県大会の成績は

22打数9安打
打率.409
本塁打5
打点12



なんと、5試合連続本塁打という
群馬県大会の記録を打ち立てたのです


それでは、山下選手の能力について見ていきましょう

スポンサードリンク




・山下選手のすごいところ





まず、現時点での記録はというと


高校通算本塁打29本

遠投85m

50m6.7秒

1塁到達速度4.5秒


打撃以外はいたって普通の選手なのですが、


その打撃センスがやはり、プロのスカウトからも評価が高いのかと思います。


バッティングフォームはこちらの動画からご覧ください



オープンスタンスで足をあげてタイミングをとるフォームです


バットのヘッドをピッチャー側に傾け、
うまく遠心力を使ったバッティングをしています



スイングスピードが速いのはもちろんのことですが、


ボールをギリギリまで引きつけて
右手でうまく壁をつくり、飛距離を出しているスイングをしています




春のセンバツ時点では


追い込まれるまでは、打つボールを決めているような感じですが、

追い込まれてからの打撃はやや淡泊でした。



夏の群馬県大会で5試合連続本塁打を放ったということは
少なからず、どんなボールにも対応できる打撃を心がけたのかもしれません。



パワーばかりが注目されそうですが、
この山下選手のすごさは


ボールを遠くに運ぶバット使い
だと思いますね


そしてすでに秋季大会では3本の本塁打を放っているようです!!




・まとめ




1年生の時から非凡な打撃センスが光っている山下選手



最高学年となったいまチームを引っ張り
甲子園優勝を目指しています!!



私の予想としては高校通算本塁打50本は
行くのかなぁと思いますね


それでは最後までご覧いただきありがとうございました。


シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です