柿木蓮選手(大阪桐蔭)の球速や球種は?出身はどこ?


どうもこんにちは!!



2017年の夏も終わり、2018年の新チームが始動したかと思います。


当研究所は今年も注目選手をどんどんとりあげていきたいと思います。


今回取り上げる選手は


大阪桐蔭の柿木蓮選手です!!

スポンサードリンク


・柿木選手のwiki風プロフィール




名前:柿木蓮(かきぎれん)

出身:佐賀県多久市

身長:181cm

体重:83キロ

右投げ右打ち(投手)

出身中学:多久市立中央中学校(東松ボーイズ)



佐賀の東松ボーイズから大阪桐蔭に進学した柿木選手



大阪桐蔭の西谷監督自ら佐賀に出向いて
スカウトしたほどの逸材。




東松ボーイズといえば、九州では知らない人はいないほどの
ボーイズでは強豪チーム


(僕の時代は東松ワンダーボーイズだったっけな)


そんな東松ボーイズに所属していた柿木選手は
中学時代から142キロを投げていた豪腕




日本代表にも選出され、世界大会出場経験もあります



そして高校は全国屈指の強豪校である
大阪桐蔭に進学



2年生の春からベンチ入りを果たし

大阪桐蔭が2017年のセンバツ甲子園で優勝した時にも
メンバーに選ばれています!!



そして、その春の甲子園と夏の甲子園での
マウンド経験もあり、


今回注目選手として取り上げてみました。


甲子園通算成績は

全3試合11イニングと2/3を投げ

被安打8
奪三振9
四死球5
自責点0



と堂々たるピッチング!!


夏の甲子園の仙台育英戦に私も実際に見にいきましたが

落ち着いたマウンドさばきに
力強い投球で仙台育英打線を封じ込めていました。

(結果9回に2点を取られ、逆転負け)


それでは、柿木選手の能力についても見ていきましょう!!

スポンサードリンク




・柿木選手の能力とは??



がっちりとした体格の柿木選手


ボールにかなり力があります!!


球速はMAX147キロ


3年には、間違えなく150キロを超えてくるでしょう


球種は
・ストレート
・カーブ
・スライダー
・フォーク


(2017年夏の甲子園大会時点で)

その柿木選手の投球フォームはこちら




下半身がどっしりとしていて、
コントロールに安定感があります



140キロ前後のストレートを軸に

120キロ前後のスライダー
100キロ前後のカーブ


緩急をうまく使ったクレバーな投球術です



ストレートも常時140キロ前後というわけでなく

130キロと抑えめでストライクを取りにいく投球を見せているので



ボールの質のみならず、配球や力加減もお手本になる投手でしょう


周囲からの評価もかなり高いですね
「なんJ高校野球速報」より


・まとめ


今回紹介した大阪桐蔭の柿木選手


西谷監督が中学時点で惚れ込んだ柿木選手の実力は
まだまだ伸び代がありそうです



現時点での球速は147キロが最高


おそらく150キロを悠々に超え、
変化球もあと1種類くらい覚えていくかと思います



今後も目が離せません



それでは最後までご覧いただきありがとうございました。


シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です