市川睦選手(二松学舎大)の球速や球種は?出身中学はどこ?

出典:http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/20/kiji/20170720s00001002256000c.html


どうもこんにちは!!


今回は3年ぶり2度目の甲子園出場を決めた


二松学舎大から

市川睦選手を紹介したいと思います

スポンサーリンク


・市川選手のwiki風プロフィール!!名前の読み方は?




名前:市川睦(いちかわあつし)

出身:東京都練馬区

身長:182cm

体重:83キロ

左投げ左打ち(投手兼外野手)

出身中学:旭丘中学校(練馬中央シニア)




小学1年のときに野球を始め、


中学では硬式野球の練馬中央シニアに所属


市川選手が中学3年生のときに


二松学舎大が初めて甲子園に出場したので、

その影響で入学したかもしれませんね



二松学舎大に入学後、
1年生からベンチ入りを果たします。



今でこそ投手ですが、


当時は野手として試合に出場していました。


今回の夏の大会では

全5試合35イニングを投げ

自責点5
防御率1.29
四死球7



と安定したピッチングをみせました。


一方で打者の方でも

12打数6安打
打率.500
打点2



打者の方でもしっかり結果を残しています!!


今回は投手として市川選手を紹介します!!

それでは市川選手の能力を解説していきます。


スポンサードリンク




・市川選手の能力を解説!!max球速や球種は?



180cmを越える身長から投げおろされるストレートは

MAX143キロ


常時140キロ前後を投げる投手です!!



球種は
・ストレート
・カーブ
・スライダー
・チェンジアップ



市川選手の投球フォームはこちらから



ワインドアップゆったりとしたモーション


重心を低くし、ボールも低めに意識しているフォームだと思います。



ストレートの質がとてもいいので、


110キロ台のカーブがかなり効果的ですね!!


また右バッターに対しても、
同じ腕の振りでストレートとチェンジアップを投げ分けられていますので


打者もワンバウンドのボールに手を出しています!!



左右の打者から三振がとれる投手であり、
低めにボールが集まっていますから


連打を打つことはもちろん、なかなかヒットが生まれないかと思います。



・ストライクの出し入れ
・緩急の使い方


この2点はかなり優れているかと思います。



細かいコントロールを身につけば、
もちろん上の野球をやるにしても通用する投手になりそうですね!!



それでは最後までご覧いただきありがとうございました。



2017年の夏の甲子園に出場する高校のなかから
注目の投手をまとめてみましたので併せてご覧ください。
2017年高校野球の注目選手を一挙紹介!!投手編

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です