鈴木裕太選手(日本文理)の球速・球種は?出身中学はどこ?

出典:http://www.niigatayakyu.com/archives/15876


どうもこんにちは!!


今回も注目の投手を取り上げていきたいと思います。



2009年の夏の甲子園準優勝した

新潟、日本文理
鈴木裕太選手を紹介したいと思います。

スポンサーリンク


・鈴木裕太選手のwiki風プロフィール!!出身中学はどこ?


名前:鈴木裕太(すずきゆうた)

出身:新潟県新潟市

身長:181cm

体重:87キロ

出身中学:小針中学校(新潟シニア所属)



高校に入学する前から、県内では有名な選手です。


小学2年のときに野球を始め、

中学では新潟シニアに所属


中学3年にすでに142キロを投げて
スーパー中学生として注目されていました。




高校は日本文理に進学


すぐにベンチ入りを果たし、

去年の秋の大会は
短いイニングながらも


全5試合、9回2/3を投げ

失点2
防御率0.93
被安打4



この夏の大会でもところところで登板し、

チームも3年ぶり甲子園出場を決めました!!

それでは、鈴木選手の能力を解説していきましょう

スポンサードリンク




・鈴木選手の能力!!球速や球種は?



恵まれた体から投げ出すストレートは
MAX148キロ



まだ2年生ながら、すばらしい球をなげますね


球種は
・ストレート
・スライダー
・カーブ
・スプリット


という情報が入っています


それでは、投球フォームをご覧ください





ノーワインドアップで大胆に足をあげ、
力が抜けた素晴らしいボールを投げています。


左肩をかなり上まであげて、その反動を生かして、
強いボールを投げているのですが、

その代償として、やはりボールが高く浮いているのが目立ちます


松坂大輔選手のような投球スタイルで、
コントロールよりも球の力で打者を打ち取るタイプなのかなと
思いました。


スライダーやカーブの精度はこの動画ではわかりにくいですが、


うまく打者のタイミングを外すことができ、
配球次第では、全国の強打者を簡単に打ち取ることができると思います。


2番手の投手ではありますが、
マウンドにあがった際には是非とも注目してみてください




それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

以下の選手の記事も併せてご覧ください
清水達也選手(花咲徳栄)の出身中学は?球速・球種は?
山口航輝選手(明桜)の球速や球種は?出身中学はどこ?

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です