阪神鳥谷の死球で怪我の状態は?そもそも警告試合って何!?

5月24日の
阪神巨人戦で



阪神の鳥谷選手が



相手投手吉川光選手の
144キロのストレートを顔面に受け


大量出血している映像が飛び込んできました


その動画がこちら




甲子園球場が騒然としています


鳥谷選手の怪我の状況が
入ってきたら速報で書きたいと思います。

スポンサーリンク


・鳥谷選手の怪我の状況・連続試合記録はどうなる?




情報が入り次第、追記したいと思います


追記

阪神・鳥谷敬選手が


鼻骨を骨折したことがわかりました。




翌日25日も尼崎市内の病院にいき、


その後、甲子園へ。


金本監督は
出場選手登録は抹消せず。



連続試合出場記録は途切れませんでした!!



本当によかったと同時に

感動しました!!

スポンサードリンク






・そもそも警告試合って何?



警告試合って聞きなれない言葉かもしれません。


ここで改めて説明しておきます



警告試合は、

試合中のプレーによって

(特に投手による死球が多い)



乱闘や乱闘直前、


両チームの選手による睨み合いなどが起こったり、


その死球によって

相手チームによる報復行為が


行われる可能性があると


審判団が判断した試合です。







警告試合とする場合、


審判団は警告を発して、

警告試合とする旨を宣告します


ここまで聞くと


「だから何??」

と思うかもしれませんが



ポイントはここからです!!!




警告試合となった後は、


報復行為であると審判員が判断したら、


理由の有無問わず、



報復行為を行った選手や、

そのチームの監督に退場を審判は宣告することができます。


特に死球の場合は

回数や危険球か否かを問わず退場させることができます。



ということで鳥谷選手の速報が入り次第
また情報を書き足したいと思います。

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です