木更津総合の早川隆久選手はドラフト候補の注目選手

んにちわ


各都道府県でセンバツに向けての地方大会出場校が


決まってきましたね



今回取り上げるのは、


激戦区千葉から



激戦区関東地区から



木更津総合高校のサウスポー


早川隆久(はやかわたかひさ)選手


取り上げていきたいと思います


スポンサーリンク



・早川選手の基本情報





野球を始めたのはなんと
中学生かららしいです



小学生の時は

ソフトボールをやっていたそうですね


a0726_000149

よく小学校に少年野球チームがなくて


止むを得ずソフトボールをやっていた高校球児も



少なくはありません



むしろソフトボールから先にやらせたほうが


うまくなる説もありますよね




中学生で野球を始めた早川選手ですが


よく甲子園に出る球児のほとんど硬式出身と聞きますが



早川選手は中学校の部活


つまり軟式出身です


どっちがいいのかっていうのはこれまた
賛否両論ありますが。。。



少なからず小学校野球していなかったという点が


影響しているのかもしれませんよね



木更津高校入学後、すぐに肘の怪我にあったそうで


投手から外野手にコンバートしたそうです



それでも監督に投手をやりたいという旨を伝え
再びマウンドに戻ります



1年生の秋は
防御率0.00



背番号10でありながらも

県大会V
関東大会準V




チームをセンバツ甲子園に導いた

立役者になりました



甲子園では2試合に先発を任され


計12回を投げ

奪三振7
四死球6
失点6




本来のピッチングではなかったにせよ


とても将来性の感じる投球をしてくれました

スポンサードリンク




・早川選手の能力


a0001_014256

まずは体格から

身長178cm
体重68キロ





ピッチャーとして、野球選手として

やや細めの体格だと思われるかもしれません





未完成でありますが、伸び代は十分にあります




ストレートは最速139キロ



ストレートもいたって普通と思われるかもしれません



球種は
ストレート
縦・横スライダー
カーブ
チェンジアップ





一体何がすごいのか

こちらの動画をご覧ください
早川選手 ピッチング



セットポジションからの投球になります



比較的足を高く上げ



一度ゆっくり下ろし


スムーズに体重移動をしているフォームです




注目して欲しいのは


内外に投げ分けるコントロール


プラス


キレのある変化球(特にスライダー)




ストレートは130キロ後半とまずまずですが


この変化球中心の組み立てと


ストレートとの組み合わせによって



どの球種もバッターに対して効果的ということ



他の全国クラスのピッチャーと比べると


迫力こそ負けるかもしれないが



巧みな投球術に私は将来性を感じました



一冬越え、球速も変化球のキレも


レベルアップすると思います



激戦の千葉


激戦の関東地区ですが


再び甲子園のマウンドに戻ってくることを期待しています





以下、2016年ドラフト候補の注目投手です
是非ともご覧ください

九産大九産高校の梅野雄吾選手はドラフト候補の注目投手
大阪桐蔭の高山優希選手はドラフト候補の注目投手
履正社高校の寺島成輝選手のMAX球速に注目!!

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です