鈴木萌斗選手(作新学院)の出身中学は?wikiプロフィールで紹介

画像引用元:http://clipee.net/28914


みなさんこんにちは!!



さて、今回は
去年の夏、54年ぶりに優勝


県内7連覇を決め、夏の甲子園2連覇を狙う

作新学院から

鈴木萌斗選手を紹介していきます。

スポンサーリンク


・鈴木選手のwiki風プロフィール!名前の読み方は?


名前:鈴木萌斗(すずきもえと)

出身:栃木県宇都宮市

身長:182cm

体重75キロ

右投げ左打ち(外野手)

出身中学:旭中学(宇都宮シニア)




中央小1年のときから野球を始め、

旭中学時代は宇都宮シニアという硬式野球クラブに所属



作新学院入学後、
1年の秋からベンチ入りを果たします。


去年の夏に、初めて甲子園の土を踏み、

主に守備固めや代走で起用され、
その期待に見事こたえ


54年ぶりの甲子園優勝を果たしました。


その時の成績が

5試合に出場し、

3打数2安打
出塁率.750



2年生ながら存在感を出していました。




そして、新チームで迎えた秋の大会では

栃木県大会優勝
関東大会優勝


という結果を残し、センバツ出場を決めました。


その秋の大会の成績(明治神宮大会含む)は


10試合に出場し、

34打数12安打
打率.353
本塁打2
打点11
盗塁8


と大活躍!!

また、出場したセンバツでは

7打数3安打
打率.429
盗塁4



自慢の足も打撃も披露しました!!


夏の栃木県大会では

23打数13安打
打率.565
打点5


と大暴れ(優秀選手に選ばれています)




身体能力の高い鈴木選手なのですが、


中学時代には、学校の陸上部に所属


走り幅跳びで
6m12を飛んで、地区大会優勝したという異色の経歴ももっています!!


そんな鈴木選手の能力について迫っていきましょう

スポンサードリンク




・鈴木選手の能力



まず注目すべきは

足の速さです


50m5秒9で走る俊足で

1塁到達スピードが4.11秒


先頭打者としてチームを引っ張るのにふさわしいですね


その脚力を生かした守備も魅力的で


甲子園の決勝戦でもファインプレーを連発


秋の栃木県大会、関東大会ともに
プレーを見てきたのですが、


一見目立つような選手ではないのですが、

リードオフマンとして、守備の中心として
毎試合チームを引っ張っていく印象を受けました。


その課題のバッティングも、
パワーこそはそこそこでも


バットコントロールと足を生かした攻撃が持ち味です。


また逆方向へ綺麗に
コースに逆らわないバッティングも魅力の一つだと思います。



そんな鈴木選手をぜひとも甲子園では注目してみてください


それでは最後までご覧いただきありがとうございました



併せて同じチームメイトの大関選手の記事もご覧ください
作新学院大関秀太郎選手の経歴,出身中学,実力等を紹介!!

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です