猪田和希選手(神戸国際大附)はドラフト候補!!身長,体重は?

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2142836858418736601/2147641894843884103


みなさんこんにちは!!

今回もこの夏、
注目選手をどんどん紹介していきたいと思います



今回紹介する選手は

センバツ出場しました
神戸国際大附から


猪田和希選手です

スポンサーリンク


・猪田選手のwiki風プロフィール



名前:猪田和希(いのだかずき)

出身:兵庫県西宮市

身長:181cm

体重:78キロ

右投げ右打ち(捕手)

出身中学:瓦木中学(兵庫伊丹ヤング)



高木小学校のときに野球を始め、


兵庫伊丹ヤングに所属していた時には

ピッチャーで4番
とチームの中心選手でした



中学3年生のときには、

中学硬式野球の最高峰の全国大会である

ジャイアンツカップに出場



その時すでに、スタンドへ放り込んだ成績も残しています




高校は地元神戸国際大附に進学


2年の夏からレフトとして試合に出場


背番号20を背負い、4番バッターとして試合にでた猪田選手は


その夏の大会


20打数6安打
打率.300
打点2



とまずまずの結果を残しました。



もともと投手をしていた経験もあり、

その地肩は強く、


同年秋の大会からは、マスクをかぶるようになりました。



この秋の大会では

全12試合に出場し

打率.475
本塁打4
打点14


と大暴れ


チームも兵庫県大会優勝、近畿大会準優勝と


この春のセンバツ出場を決めました。


出場した甲子園では
3打数ノーヒット

チームも初戦敗退と悔しい結果になってしまいました。。。




それでは、猪田選手の能力について迫っていきます!!

スポンサードリンク




・猪田選手の能力


猪田選手の魅力はなんといっても

その打撃力


そして

遠投は110mの強肩をもっており、


強肩強打の注目選手となっています。



高校通算は3月時点で
16本と少ないほうですが、



秋の兵庫県大会で2本、近畿大会で2本と

これからホームランを量産していく雰囲気があります


バッティングホームは以下の動画からご覧ください





パワーだけでなく、バットコントロールも兼ね備えている
器用なバッターです


逆方向へ強い打球が打てることが
高校生としてはかなりハイレベルな技術の持ち主です



また、キャッチャーとしての素質も高く、

ピッチャーをうまくリードするだけでなく、
場を和ませる雰囲気の作れる選手です。


バッターとしても、キャッチャーとしても
かなり注目の選手です。


それでは最後までご覧いただきありがとうございました。


以下の記事も併せて読むことをおススメします
松本竜也選手(智弁学園)はドラフト注目投手!!max球速は??
報徳学園神頭勇介選手はドラフト注目捕手!!経歴,能力を紹介

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です