松本竜也選手(智弁学園)のmax球速や球種は??出身中学はどこ?

画像引用元:http://www.asahi.com/koshien/articles/ASJBY7R1YJBYUEHF019.html


こんにちは!!


今回は

奈良の智弁学園から

エースの松本竜也選手を取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク


・松本選手のwiki風プロフィール



名前:松本竜也(まつもとりゅうや)

出身:奈良県桜井市

身長:180cm

体重:85キロ

右投げ右打ち

経歴
安倍小→桜井中(奈良葛城ボーイズ)→智弁学園




安倍小1年の時に野球を始め、

桜井中時代には、

ボーイズリーグの奈良葛城ボーイズに所属


(僕が中学の時は葛城JFKボーイズだった気が。。。笑)



奈良葛城ボーイズは、全国でも
名が通じる超強豪チームではありましたが、


調べたところによると、松本選手の時代には、
これといった実績がないようです



智弁学園に入学後、

1年の秋からベンチ入りを果たしています、

去年の春、夏ともに甲子園に出場している智弁学園ですが、

松本選手は未だに甲子園のマウンドでの経験がありません。



秋大会の成績は

全6試合、29回と2/3を投げ

失点17
防御率3.64
四死球3.03



あれ、意外に普通じゃんと思った方がいるかもしれません


それでもチームは
奈良県大会優勝、近畿大会ベスト8で


今回のセンバツ出場を決めました


センバツでは、

初戦の熊本工業戦で
プロ注目の山口選手に投げ勝ち

9回を投げ
被安打3
奪三振12
自責点0



と素晴らしいピッチング


続く、2回戦の盛岡大附属では

8回を投げたものの

5失点で負け投手となり、

連覇の夢が散ってしまいました。


夏の大会に向けて、新たな課題発見にもなったことでしょう



それではなぜ松本選手がすごいのかというのを

次で解説していきたいと思います。

スポンサードリンク





・松本選手の球速、球種は?


がっちりとした体格から
投げおろされるストレートは

MAX146キロ


去年の春の優勝投手

村上選手の145キロを上回る数字を現時点で叩き出しています。



球種は
・ストレート
・スライダー
・カーブ
・フォーク



という情報が入っています。



投球フォームは以下の動画からご覧ください




ノーワインドアップからの投球


下半身がしっかりしており、

腕の振りがとてもしなやかで

きれいに上から、ボールにうまくスピンがかかっている
フォームです


去年のエース、村上選手とフォームが似ている印象を受けました


果敢にインコースにストレートを投げ込む度胸は
持っているもの(資質)がすごいなと感じています。



数字から見ていくと

被安打率が10.62
四死球率が3.03



とやはり比べてしまうことにはなるのですが、


去年のエース村上選手と違うところは

細かいコントロールだと思います。


球速は速くても、やはりピッチャーの生命線は
コントロールです



失投や四死球などで、今まで失点につながってきたのかなと
思います。




それでは最後までご覧いただきありがとうございました。


同じチームメイトの注目打者二人の記事も
併せてご覧ください
智弁学園の福元悠真選手はドラフト候補の注目打者
太田英毅選手(智弁学園)はドラフト注目選手!!読み方は?中学はどこ?

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です