作新学院大関秀太郎選手の経歴,出身中学,実力等を紹介!!

画像引用元:https://www.kokoyakyu.jp


2016年の夏の甲子園優勝をし、

今年のセンバツも見事出場を決めた
作新学院!!

その作新学院のエースである

大関秀太郎選手について取り上げてみます!!

スポンサーリンク


・大関のwiki風プロフィール


名前:大関秀太郎(おおぜきしゅうたろう)

出身:栃木県宇都宮市

身長:172cm

体重:70キロ

左投げ左打ち(投手)

出身中学:宇都宮市立陽南中学(上三川ボーイズ)



陽南中学時代には、上三川ボーイズに所属

実績等を調べたところ、これといったものがありませんでした。


高校は栃木の名門作新学院に入学



2年の夏には、甲子園メンバーに漏れてしまい、
甲子園でのプレイは未だにありません。



ボールボーイで先輩たちの優勝を近くでみていた大関選手


優勝直後は、旧チームのエースで西武にドラフト1位でいった
今井達也選手から激励の言葉をいただいたそうです。


新チームとなって迎えた秋の大会は
エースで4番として、チームを牽引



栃木県大会優勝
関東大会優勝

とチームをセンバツ出場へと導きました。



関東大会の成績は

3試合に登板し、
25回を投げ

被安打16
四死球10
自責点2


と安定したピッチング


明治神宮大会では、
夏の準決勝で対戦した明徳義塾に惜しくも敗れます。


出場したセンバツでも、
2回戦で熊本の秀岳館に敗れてしまいました。。。


夏再スタートの気持ちで頑張ってほしいものです


それでは、何がすごいのか次でみていきましょう。

スポンサードリンク




・大関選手の能力



打者としての大関選手も紹介したいのですが、

今回は投手の大関選手を取り上げたいと思います。


左投手でありながら、ストレートの球速は秋大会時点で
MAX140キロ



球種は
・カーブ
・スライダー
・チェンジアップ


といったものがあるかと思います。



投球フォームは以下からご覧ください



セットポジションからの投球


テンポの良い投球で、
守備にリズムを作ってくれる感じがします。


球持ちがよく、球の出処が見えにくい投球フォームに加え、
コントロールが素晴らしいので


ストレートや変化球がずば抜けて良くなくても
打者を打ち取れる投球術を持っているかと思います。



同じ左投手言えば、
去年の夏の甲子園で活躍した

木更津総合の早川選手に似ているものがあります



やはり、大崩れしない、試合をきちんと作れるところから
監督からの信頼も熱い選手なのかなと思います。



実際、栃木県大会決勝、関東大会を拝見させてもらったのですが、


仲間がエラーしても平常心で
ポンポンとボールを投げる精神力がすごいと私は感じました。


名前が「大関」だけに
小針監督からは「横綱になれ」と言われているそうです笑



甲子園でも「横綱」になるであろう大関選手に注目してみましょう


それでは最後までご覧いただきありがとうございました。



同世代の注目投手を取り上げましたので
ご覧ください

日大三 櫻井周斗選手
仙台育英 長谷川拓帆選手
東海大大濠 三浦銀二選手

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です