櫻井周斗選手(日大三)は注目投手兼外野手!!球種や球速を紹介


画像引用元:http://www.hb-nippon.com/interview/1507-intvw2016/6999-20161103no445


1月27日にセンバツ出場校が決定しました!!


出場校についての戦力分析や注目選手を
どんどん取り上げていきたいと思います。



さて今回は、注目選手を紹介したいと思います。


6年ぶり出場の日大三高から
投手兼外野手の櫻井周斗選手を取り上げていきたいと思います。


スポンサードリンク


・櫻井選手のプロフィール


名前:櫻井周斗(さくらいしゅうと)

出身:埼玉県所沢市

身長:177cm

体重:78キロ

左投げ左打ち(投手兼外野)

出身中学:所沢市立東中学(新座シニア)




埼玉から東京の日大三に進学した櫻井選手


中学校の頃は、新座シニアでプレーをしていたそうです。


中学校の実績を調べて見ると、
見つけられませんでしたので、おそらく

櫻井選手自身、もしくはチーム自身が強くはなかったのかもしれません。



日大三に入学後、

1年の秋からライトで出場


櫻井選手の本職は外野手なのです!!


この2年の秋から投手も務めるようになり、

同大会では

6試合中5試合に先発


44回と2/3を投げ

奪三振58
四死球16
失点10
防御率1.81



とチームを都大会準優勝に導き、今回のセンバツ出場を決めました。


決勝戦の早稲田実業戦で8失点してしまいましたが、

準決勝まではわずか2失点



注目されている理由がそれだけではなく、


決勝戦の早稲田実業戦で

あの清宮幸太郎選手から
5打席連続三振を奪っています。



ますます気になる櫻井選手、
すごさの理由を見ていきましょう。

スポンサードリンク




・櫻井選手の実力



投手兼外野手の櫻井選手ですが、
今回は投手としての櫻井選手を中心に紹介していきたいと思います。

・投手の櫻井選手


まず注目してほしいのが

ストレートの球速


もともと野手でありながら、

ストレートの球速はMAX144キロ


左投手でしかも、野手でありながらも
球速が140キロを超える投手はなかなかいません。


今回出場する高校の左投手のなかでも
トップレベルだと思います。



そして、もう一つすごいのが
スライダー

そのブレーキの効いたスライダーで
清宮選手をはじめ多くの打者から三振を奪ってきました



球種はストレートとスライダーだけ


本人も
スライダーだけで9回を戦えることに自信を持っています。


その清宮選手から三振とった映像が以下になります




腕のしなりや肘の柔らかさ、腕の振りから
あの鋭いスライダーやストレートが投げれていると思います。



スライダーに関しては、わかっていても1打席や2打席で簡単にヒットにできる
球ではないように思えます。

本人は楽天の則本選手のスライダーを参考にしていると
おっしゃっていますが、


球の軌道や腕の振りを見てみると、


松井祐樹選手(楽天)や田口麗斗選手(巨人)にかなり似ています


奪三振記録を作るんじゃないでしょうか??


・打者の櫻井選手


打者としても少し紹介しておきますと、

同大会ではクリーンナップを務め

打点12
本塁打3



3回戦では延長13回に3ランホームランも放っている
まさにチームの中心選手。



このセンバツでかなり注目を集める逸材だと思います。



それでは最後までご覧いただきありがとうございました。



そんな櫻井選手からホームランを打った
打者も併せて紹介します
野村大樹選手(早実)はドラフト候補!!現在のホームラン数は?

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です