徳山壮磨選手(大阪桐蔭)の球速や球種,経歴などwiki風に紹介!!

※画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2142836858418736601


こんにちは


今回も2017年注目選手を取り上げていきたいと思います。




今回取り上げる選手は
センバツ優勝校の大阪桐蔭から

徳山壮磨選手について取り上げてみます。

スポンサーリンク


・徳山選手のwiki風プロフィール


名前:徳山壮磨(とくやまそうま)

出身:兵庫県姫路市

身長181cm

体重:73キロ

右投げ右打ち(投手)

出身中学:高丘中(兵庫夢前クラブ所属)




高岡小学校時代はソフトボールをしていたそうで

(甲子園出場する球児には、小学時代ソフトしていた選手は少なくはない)


高丘中時代には、兵庫夢前クラブに所属



調べたところ、大きな実績はありませんでした。


高校は全国屈指の名門校である
大阪桐蔭に進学


一年の秋からベンチ入りしており、

去年のセンバツにも背番号10として
甲子園のマウンドを経験しています



去年のエース高山優希選手の怪我により
春の大会は背番号1を背負いました


その春の大会は
全5試合
31回と2/3を投げ

失点9
防御率2.56


とチームを大阪大会準優勝まで導きました。



今回の秋大会も


大阪府大会3位
近畿大会ベスト4入り



出場したセンバツでは

全5試合39イニングを投げ

自責点7
被安打23
奪三振32



チームを優勝へと導きました!!



スポンサードリンク




・徳山選手の能力



長身細身の体格で、
ミニ藤浪晋太郎選手という感じですが


注目はストレートの質


球速はMAX145キロ


ムチのようにしなやかな腕の振りで
きれいなスピンがかかったストレートの球筋は
本当に美しいです。


球種は
・ストレート
・スライダー



この2種類という情報が入っています
(本当はもっとあると思います)


投球フォームは以下の動画からご覧ください




セットポジションからの投球

テイクバックが大きく、球持ちの良さも素晴らしいですね



コントロールに関しては、やや粗々しい感じもありますが
それが打者にとっては非常に的をしぼりづらい理由にもなりそうです




ストレートの質を見てみると、
バッターがボールの下を振って空振りしているため
手元のノビがあることが伺えます。



上半身だけでなく、下半身にも柔軟性がありますが、
今まだ、下半身の力を使った投球ができているとは言い難いですね


ゆえにコントロールにも課題があるとは思うのですが。


この粗々しさがバッターには非常に打ちにくいと思うので
球にさらに力をつけたら、高校生では打てないのかなぁとは思います。




皆様もぜひ徳山選手に注目してみてください。


それでは最後までご覧いただきありがとうございました。



同じ大阪桐蔭の根尾選手も取り上げてみましたので
ご覧ください
根尾昴選手(大阪桐蔭)はドラフト注目!!二刀流で通用するか!?

スポンサーリンク

シェアから始まる高校野球通への第一歩!!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です